情報処理教科書 高度試験午後Ⅱ論述 春期・秋期 第2版(ITのプロ46 三好 康之)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 情報処理教科書 高度試験午後Ⅱ論述 春期・秋期 第2版

情報処理教科書 高度試験午後Ⅱ論述 春期・秋期 第2版



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798162645
価格:
本体2,800円+税
仕様:
A5・512ページ
分類:
情報処理
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
情報処理教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

論文が独学できる対策書籍の決定版

20年間で2万本以上の論文を添削した著者がそのノウハウを結集。
はっきりとした正解がなく、独学が難しいとされる論述式試験で、
合格基準となるA評価の論文を書くための対策書。

○5区分の高度試験に対応
→春期:プロジェクトマネージャ、システム監査技術者
 秋期:システムアーキテクト、ITサービスマネージャ、ITストラテジスト
→6つのStepで論述試験共通の対策を完成。
 2時間で合格論文を書けるようになる。

○ハイレベルな合格論文サンプル
→受験者が書いた本物の論文を筆者が添削指導を行い
 最高レベルに仕上げたサンプル論文を多数掲載
 本試験で書く論文の目標が明確に。

○狙い目の問題
→出題されやすいテーマのの過去問題を厳選して掲載。

◆目次

第1部 論述試験共通対策

 Step1 論文の体裁で2200字以上書く
 Step2 問題の趣旨に沿って解答する
 Step3 具体的に書く!
 Step4 初対面の第三者に正しく伝わるように書く!
 Step5 その他 三つの注意事項
 Step6 時間配分~なぜみんな2時間で書けるの?~

第2部 試験別対策&サンプル論文

 システムアーキテクト
 プロジェクトマネージャ
 ITサービスマネージャ
 ITストラテジスト
 システム監査技術者

■著者:三好康之
情報処理教科書シリーズの『プロジェクトマネージャ』
『データベーススペシャリスト』ほか著書多数。人気講師として活躍。
高度情報処理技術者試験対策講座で、驚異の合格率を誇る。
情報処理技術者試験 全区分合格(累計32区分、うち論文系16区分)。
その後も毎年受験を続けている。


■第1部 論述試験共通対策

Step 1 論文の体裁で2,200字以上書く
 1 なぜ,2,200字以上書かないといけないの?
 2 文字数に対する基本的な考え方は?
 3 読みやすい丁寧な字…これ厳守
 4 その他の注意事項
 5 2時間手書きで書けるようになる練習

Step 2 問題の趣旨に沿って解答する
 1 “問題文の趣旨に沿う”ってどういうこと?
 2 問題文と設問の意味
 3 設問の使い方~段落タイトルを付ける~
 4 問題文の使い方
 5 Step 2をクリアするための練習方法

Step 3 具体的に書く!
 1 なぜ具体的に書かないといけないのか
 2 問題文は“抽象的”な“一般論”で,論文には“具体化”を求めている
 3 「具体的に書く」ための具体的な方法
 4 ベテランの人が論文試験をクリアできない時には

Step 4 初対面の第三者に正しく伝わるように書く!
 1 初対面の第三者に“経験を伝える”ための基本的な考え方(全体)
 2 初対面の第三者に“経験を伝える”ための基本的な考え方(段落の役割別)
 3 初対面の第三者に“経験を伝える”ための応用編
 4 初対面の第三者に伝える表現の練習方法

Step 5 その他 三つの注意事項
 1 別の試験区分の論文にしないこと
 2 したした論文にはしないこと
 3 論理は破綻しないこと

Step 6 時間配分~なぜみんな2時間で書けるの?~
 1 問題文を読んで,選択する(開始から10分が目安)
 2 論文を書きながらのタイムマネジメント

■第2部 試験別対策&サンプル論文

[SA]システムアーキテクト
 1 試験の特徴
 2 多くの問題で必要になる“共通の基礎知識”
 3 他の受験生に“差”をつけるポイント!
 4 テンプレート
 5 テーマ別の合格ポイント!
 6 サンプル論文

[PM]プロジェクトマネージャ
 1 試験の特徴
 2 多くの問題で必要になる“共通の基礎知識”
 3 他の受験生に“差”をつけるポイント!
 4 テンプレート
 5 テーマ別の合格ポイント!
 6 サンプル論文

[SM]ITサービスマネージャ
 1 試験の特徴
 2 多くの問題で必要になる“共通の基礎知識”
 3 他の受験生に“差”をつけるポイント!
 4 テンプレート
 5 テーマ別の合格ポイント!
 6 サンプル論文

[ST]ITストラテジスト
 1 試験の特徴
 2 多くの問題で必要になる“共通の基礎知識”
 3 他の受験生に差をつけるポイント!
 4 テンプレート
 5 テーマ別の合格ポイント!
 6 サンプル論文

[AU]システム監査技術者
 1 試験の特徴
 2 多くの問題で必要になる“共通の基礎知識”
 3 他の受験生に“差”をつけるポイント!
 4 テンプレート
 5 テーマ別の合格ポイント!
 6 サンプル論文

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。