ネットで「効く」コピー(有田憲史)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. ネットで「効く」コピー

ネットで「効く」コピー


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798138282
価格:
本体1,600円+税
仕様:
A5・176ページ
分類:
ビジネス入門

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットでは「読まない」が当たり前 流し読みされても伝わるコピーの書き方とは?

マーケティングの情報サイト「MarkeZine」で2013年に最も読まれた記事ランキング1位の人気連載が本になりました!スマートフォンなどを通じて、大量の情報に接している現代人。しかし、人が受け取れる情報量には限りがあります。印刷メディアと違って「流し読み」されることの多いネットメディア。それでも読まれる文章を書くための24のノウハウを紹介。

広告、メール、プレスリリース、ウェブ、製品・サービス紹介などどんなビジネスシーンでも、印刷媒体&ネットメディアでも役立つコピーの書き方をお届けします。

イラストはNEGO6。装丁は東京ピストル。



・- コピーってどう書くの?
→第1章:コピーの基本の基本4カ条を学びましょう。
・- アイデアが出てこない!
→第2章:目的に応じて、いろんな発想法があります。身近にあるヒントをご紹介。
・- 長いコピー、短いコピー、どう書いたらいいの?
→第3章:長くても読んでもらえる、イラっとさせないコピーの組み立て方があるんです。
・- もっと表現にバラエティがほしい
→第4章:魅力的な出だし、ググっと人を引きつける表現、「欲しい!」と思わせるコピーとは?
・- 書いたはいいけど、これで完成?
→第5章:完成品のチェックポイントやブラッシュアップの方法がわかります。
・- コピーを書くときに大事なことって何?
→第6章:「書く」ときに、一番大切なことを考えてみましょう。

第1章 コピーの大事な「約束ごと」

01 書く前に覚えておくべき基本の基本
02 ネットで読まれるには工夫が必要
03 コピーの命運をにぎる「価値」の見つけ方
04 相手への思いやりがメッセージを強くする
◎コピーの上達に役立つ本【書くときの土台になる考え方】

第2章 発想へのルート

05 無視されないためには潔く絞り込め
06 お客さん視点のない差別化はマイナス効果
07 <問題と解決>で訴求力を強める
08 実用系ワードで「役に立つ」を強調する
09 「コトバの置き換え」で強い表現を作る
10 商品と最も強い「欲望」を結びつける
◎コピーの上達に役立つ本【発想のヒント】

第3章 「組み立て」の定石

11 長くても最後まで読んでもらうコツ
12 長めのコピーは「シナリオ」から考える
13 イライラさせない「簡潔」なコピー
14 キャッチフレーズのゾンビ化を防ぐ
15 訴求ポイントは「認知度」によって変える
◎コピーの上達に役立つ本【構成力を鍛える】

第4章 「表現」の突破口

16 勝負は一瞬、「書き出し」でつかめ
17 欲しくなる理由、「動機づけ」を仕込む
18 強い印象を残す「濃縮還元フレーズ」
19 平凡なフレーズは比喩で素敵にする
20 「言いたい」より「知りたい」を伝える
◎コピーの上達に役立つ本【表現を磨く】

第5章 「ブラッシュアップ」の精度

「ドライブ」をかけて想像力を刺激する
22 「もったいない」は命取り、捨てる勇気を
23 クオリティを上げる8つの検品ポイント
◎コピーの上達に役立つ本【何か足りないと感じたときに】

第6章 おわりに

24 「伝わる」より大切なのは「読まれる」
◎コピーの上達に役立つ本【古典に学ぶ】

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。