現場で使える認知症ケア便利帖 電子書籍(田中元)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. 現場で使える認知症ケア便利帖

現場で使える認知症ケア便利帖


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798149080
価格:
本体1,800円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

認知症で重要なのは、早期発見と接し方。
まだまだ手さぐり状態の現場に向けて、ケア計画やチームケアのコツを解説します!

要介護認定者の半分ほどが認知症日常生活自立度Ⅱ以上となってきた昨今、
介護現場の業務の大半は「認知症対応」ですし、もはや認知症ケアは、
介護現場で働く人のスキルの土台ともいえます。

認知症関連書籍も増えて、対応スキルの知識を頭に入れても、
いざ認知症の人と接したとき、どこまで「その人らしい生活を実現するケア」が
できるかが問題です。認知症ケアでは、特に初期情報の取得や、個別ケア、
周囲との連携が非常に重要になるため、チームとしての動きがより大事です。
認知症の人を受け入れる入口から、チームとして適切なケアの流れを築くことが
必要になってきます。

本書は、認知症についての基本知識をベースとしつつ、現場における実際のケアを
どう組み立てていけばよいか、ノウハウを提供します。
どうチームで情報を共有し、実践して、モニタリングするか。
介護スタッフが、チームで適切なケアをするための方法や、人材育成のコツについても解説。
すでに認知症利用者と向き合っている方はもちろん、これから仕事を始める方、
人材を育てる必要のある管理者など、多くの人が使える書となっています。

巻末には、治療薬、制度や相談機関、用語集など知っておきたい情報を掲載。
現場で役立つ「実践ツール」も豊富にご用意。ダウンロードで無料ご提供!

●Part1 認知症ケアの基本的な流れ
●Part2 認知症ケアの計画作成
●Part3 認知症ケア計画の共有と実践、モニタリング
●Part4 ケア計画を動かすためのスキル・現場力向上
●Part5 認知症ケアを支える多職種・多資源との連携
●巻末資料:認知症の治療薬/認知症の相談窓口/認知症の成年後見制度/
国の認知症施策/認知症用語集

実践シート

初期情報を記すためのシート
個人情報取得・利用のための同意書
医療情報収集のためのシート
認知症の人の生活像を知るためのシート
認知症ケアのための課題分析シート
認知症ケア計画シート
現場での事故防止シート
服薬管理シート
認知症の人の「家族」援助シート
「その人らしい生活の姿」を描くシート
「短期目標の進ちょく」チェックシート
「本人の変化に早期に気づく」ためのシート
モニタリング前の「仮説」シート
モニタリング用シート
利用者との向き合い方シート
課題解決力を高めるための研修シート
従事者のための「相談申請」シート
認知症ケア人材「スキルアッププラン」
地域の多様な資源を整理するシート

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。