情報処理教科書 基本情報技術者試験のアルゴリズム問題がちゃんと解ける本 第2版(矢沢久雄)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 情報処理教科書 基本情報技術者試験のアルゴリズム問題がちゃんと解ける本 第2版

情報処理教科書 基本情報技術者試験のアルゴリズム問題がちゃんと解ける本 第2版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798150468
価格:
本体1,880円+税
仕様:
A5・272ページ
分類:
情報処理
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
情報処理教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう1問正解できれば合格なのに!という方へ。
今度こそ合格したい人のための基本情報午後試験の強化書!

基本情報技術者試験(FE)で、多くの受験生がつまずく午後問題の問8「アルゴリズム問題」。
午後試験において大きな配点の選択必須問題だからこそ、ちゃんと理解して合格を目指しましょう。
本書では、多くのIT関連書籍を執筆してきた人気講師が、アルゴリズム問題を理解するための核である「擬似言語」を、
過去問を使いながら、丁寧に解説します。制限時間内にきっちり解き切ることができるようになりますよ。

【本書の特徴】
1.過去問をもとに解法テクニックを学べるから、合格力が身に付きます。
2.「大事なのに、他書で扱いの薄い分野」を正面からちゃんと扱っています。
3.選ばれ続けている定番教科書が、最新傾向を踏まえて再登場です。

【対象】
・アルゴリズム問題に苦手意識をもつ方
・あと一歩、合格に点数が足りない方
・いつも制限時間内に解けない方

【目次】
CHAPTER1:擬似言語とは何か
CHAPTER2:擬似言語の仕様
CHAPTER3:擬似言語を読む練習
CHAPTER4:擬似言語を読む練習の仕上げ
CHAPTER5:アルゴリズム問題の解き方のコツ
CHAPTER6:アルゴリズム問題演習


CHAPTER 1 擬似言語とは何か
 01 情報処理技術者試験に擬似言語が採用された経緯
 02 フローチャートと擬似言語の対応
 03 繰返しの継続条件と終了条件
 04 フローチャートと擬似言語の違い
 05 擬似言語が使われる場面

CHAPTER 2 擬似言語の仕様
 01 変数の宣言とデータ型
 02 関数の宣言と呼出し
 03 演算子
 04 処理の流れ
 05 コメント

CHAPTER 3 擬似言語を読む練習
 01 ユークリッドの互除法
 02 うるう年の判定
 03 配列の最大値
 04 線形探索
 05 二分探索
 06 バブルソート
 07 数字列を数値に変換する
 08 2進数の乗算
 09 再帰呼出し

CHAPTER 4 擬似言語を読む練習の仕上げ
 01 整列アルゴリズム(挿入法)
 02 スタックを使って実数値を10進数字列に変換する
 03 リストの逐次探索処理

CHAPTER 5 アルゴリズム問題の解き方のコツ
 01「図形の塗替え」で掴む解き方のコツ
 02「マ-ジソ-ト」で掴む解き方のコツ
 03「符号付き2進整数の乗算」で掴む解き方のコツ

CHAPTER 6 アルゴリズム問題演習
 01 平成24年度・春期 基本情報技術者 午後・問8「ビットの検査」
 02 平成25年度・春期 基本情報技術者 午後・問8「食料品店の値引き処理」
 03 平成25年度・秋期 基本情報技術者 午後・問8「文字列の圧縮」

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2019年12月04日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 190
「ポイント確認問題02の答え」上から6行目(解説文3行目)
4刷
(1)の①に
(2)の①に
2019.12.04