ドメイン駆動設計入門 ボトムアップでわかる!ドメイン駆動設計の基本(成瀬允宣)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. ドメイン駆動設計入門 ボトムアップでわかる!ドメイン駆動設計の基本

ドメイン駆動設計入門 ボトムアップでわかる!ドメイン駆動設計の基本 発売予定


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798150727
価格:
本体3,200円+税
仕様:
A5・392ページ
分類:
プログラミング・開発

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学習しやすいパターンが満載!
ドメイン駆動設計をやさしく学べる入門書!


【本書の概要】
本書は、
『エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計』(ISBN978-4-7981-2196-3、翔泳社)、
『実践ドメイン駆動設計』(ISBN978-4-7981-3161-0、翔泳社)
に感銘を受けた著者が贈る、ドメイン駆動設計の入門書です。

【対象読者】
『エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計』や
『実践ドメイン駆動設計』をこれから読もうとしている方、
もしくはすでに読んだものの、「もう少しやさしい入門書も読みたい」
と感じているエンジニアの方を対象としています。

【本書の特徴】
ドメイン駆動設計において、実践が難しいものは後回しにして、
理解しやすい実装パターンからドメイン駆動設計の世界に
飛び込んでもらうことを目的としています。

そこで初心者にとって、理解しやすい、そして実践しやすいパターンからスタートできるよう、
解説を工夫しています。
またドメイン駆動設計で頻出するパターンの記述方法やその目的も併せて解説しています。

本書で解説するパターンは以下のとおりです。

【知識を表現するパターン】
・値オブジェクト
・エンティティ
・ドメインサービス

【アプリケーションを実現するためのパターン】
・リポジトリ
・アプリケーションサービス
・ファクトリ

【知識を表現する、より発展的なパターン】
・集約
・仕様


Chapter1 ドメイン駆動設計とは
Chapter2 システム固有の値を表現する「値オブジェクト」
Chapter3 ライフサイクルのあるオブジェクト「エンティティ」
Chapter4 不自然さを解決する「ドメインサービス」
Chapter5 データにまつわる処理を分離する「リポジトリ」
Chapter6 ユースケースを実現する「アプリケーションサービス」
Chapter7 柔軟性をもたらす依存関係のコントロール
Chapter8 ソフトウェアシステムを組み立てる
Chapter9 複雑な生成処理を行う「ファクトリ」
Chapter10 データの整合性を保つ
Chapter11 アプリケーションを1から組み立てる
Chapter12 ドメインのルールを守る「集約」
Chapter13 複雑な条件を表現する「仕様」
Chapter14 アーキテクチャ
Chapter15 ドメイン駆動設計のとびらを開こう
Appendix  ソリューション構成

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。