1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. スラスラわかるPython

スラスラわかるPython



監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798151090
価格:
本体2,300円+税
仕様:
A5・296ページ
分類:
プログラミング(Web系)

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pythonのスタンダードがわかる。
わかりやすさを追求した本格的な入門書!

本書はPythonの入門書です。Pythonはコンパイルのいらない
軽量なプログラミング言語です。その手軽さや文法の学びやすさが
人気であり、入門者がはじめてプログラミングを行なうのに最適な
言語として注目されています。

この書籍は、はじめてプログラミングを学ぶ人に向けています。
入門者がつまづく箇所を事前に募集したプログラミングがはじめての
レビューアーと追求し、プログラミングの「なぜ」を解決できるよう
わかりやすさを重視した解説をしています。

この書籍で、インストールから応用まで、Pythonでデータを
扱うための基礎がたのしく身につけることができます!

【本書の特長】
本書はPythonで本当に使われることに特化しており、
「せっかく覚えたのにこの機能全然使わない」ということが
ありません。

入門者でもスラスラとPythonを学ぶことができます。
また、一番つまづきやすい環境構築は図を使いながら、
丁寧に解説しているので、安心してプログラミングの学習を
始めることができます。

【対応環境】
本書はWindows、MacOSの両方で解説をしています。また、Pythonの
バージョンは執筆時では最新のPython 3.6.1で解説しています。


第1章 Pythonをはじめよう
1_1 Pythonの紹介
1_2 Pythonのインストール・環境設定
1_3 Pythonでプログラムを動かそう
1_4 まとめ

第2章 型とメソッド
2_1 数値
2_2 文字列
2_3 変数
2_4 数値と文字列の相互変換

第3章 条件分岐
3_1 条件分岐とは
3_2 いろんな比較
3_3 その他の構文

第4章 リスト型と繰り返し処理
4_1 リスト型とは
4_2 繰り返し処理とは
4_3 for文とif文の組み合わせ

第5章 辞書型
5_1 辞書型
5_2 辞書型をfor文で使う

第6章 関数
6_1 関数
6_2 引数
6_3 ローカル変数とスコープ

第7章 エラーと例外
7_1 エラーとは
7_2 例外処理
7_3 エラーの種類

第8章 スクリプト、モジュール、パッケージ
8_1 スクリプト
8_2 モジュール
8_3 パッケージ

第9章 Webスクレイピング
9_1 Webスクレイピング
9_2 PythonでWeb上の情報を取得してみよう
9_3 取得した情報をBeautiful Soupを使って解析してみよう
9_4 解析した情報を見やすく表示しよう
9_5 この章の振り返り

第10章 ファイル操作
10_1 データ・ファイル操作について
10_2 ファイルを操作してみよう
10_3 open関数とファイルオブジェクト
10_4 応用編:プログラムの中でファイルを扱ってみよう
10_5 応用編まとめ

付録
A_1 プログラミングをはじめるためのCLIの基礎
A_2 ドキュメントの読み方、見つけ方
A_3 プログラムでよく使うファイル形式の紹介
A_4 さらにPythonを使い込んでいくために

解答例

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍・SEshop限定PDF:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2018年04月19日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 012
上から4行目
2刷
[Enter] キーを押してみましょう。
[Enter] キーを押してみましょう。なお、行頭の「>」は、キーボードからのコマンド入力が可能な状態であることを示す記号で、プロンプトといいます。環境によって表示されるプロンプトは異なります。本書ではWindowsにおけるプロンプトを「>」、macOSにおけるプロンプトを「$」の記号で表しています。プロンプトは入力しないで、以下の場合「python -V」のみを入力します。

プロンプトについての説明を補足します
2018.04.18
1刷 035
下から1行目
2刷
[Enter] キーを押します。
[Enter] キーを押します。※ (脚注を追加) ※Linter pylint is not installedというエラーメッセージが表示されることがあります。本書で扱う内容においては[Don't show thisprompt again]をクリックし、非表示にして問題ありません。
2018.04.18
1刷 037
macOSのコマンド
2刷
> cd Documents/surasura-python/chapter01
$ cd Documents/surasura-python/chapter01
2018.04.18
1刷 105
「デフォルト値」の3行目
2刷
引数filename
引数name
2018.04.19
1刷 105
「デフォルト値」の3行目・8行目(2か所)
2刷
func関数
say関数
2018.02.13
1刷 151
下から5行目
2刷
インタラブシェルを
インタラクティブシェルを
2018.02.13
1刷 172
上から4行目
2刷
>>> sample_talk_title = 'Sleepy: How to suspend and resume your cpython process from inside (en)'
>>> sample_talk_title = 'Sleepy: How to suspend and resume your cpython process from inside¥xa0(en)'
2018.04.19
1刷 212
下から4行目
2刷
詳細はP.226のnote
詳細はP.226のMemo
2017.08.08
1刷 222
リスト10-2下から5行目・2行目
2刷
replace('(
replace('¥xa0(
2018.04.19
1刷 224
リスト10-3の下から5行目・2行目
2刷
replace('(
replace('¥xa0(
2018.04.19
1刷 225
リスト10-4の下から5行目・2行目
2刷
replace('(
replace('¥xa0(
2018.04.19
1刷 226
リスト10-5の下から5行目・2行目
2刷
replace('(
replace('¥xa0(
2018.04.19
1刷 233
リスト10-7の下から5行目・2行目
2刷
replace('(
replace('¥xa0(
2018.04.19
1刷 236
「スプレッドシートで開く」の下
2刷
Widnowsの場合、VS CodeでCSVファイルを開くと文字化けした状態で表示されてしまいます。[ファイル]→[基本設定]→[設定]とたどり、「既定の設定を上書きするには、このファイル内に設定を挿入します」のウィンドウに以下の内容を追記してください。 【リスト10-9 文字化けの対処】
"files.autoGuessEncoding": true

追記
2018.04.19
1刷 242
エクスプローラーの画面
2刷
2018.04.19

関連書籍