1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 誤学習・未学習を防ぐ!発達の気になる子の「できた!」が増えるトレーニング

誤学習・未学習を防ぐ!発達の気になる子の「できた!」が増えるトレーニング



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798153698
価格:
本体1,500円+税
仕様:
B5変・176ページ
分類:
一般書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャレンジが自立への第一歩!
「困りごと」を減らすために、今日から始めよう!

療育現場に30年間携わる著者と、33年にわたり成人の当事者支援に携わる著者が、
家庭で実践できる発達障害の子への取り組みを具体的に紹介。
生活動作、数や時間、お金の概念、人とのやりとり、自制心……など、
学校などの集団生活や、社会に出て働くようになった時の「困りごと」を減らし、
自立して、安全・快適に生活するための方法を、
イラストとともにわかりやすく解説します。

★療育&福祉現場のベテランが実践する、「自立」を重視したトレーニング
★やってしまいがちな「誤学習」や「未学習」についても紹介
★取り組みによって子どもがどう変わったか?よその家庭ではどうしてる?など、知りたいポイント多数


【目次】(抜粋)
1章●「誤学習」「未学習」が大人になってから困る原因に?
(1)発達障害の大人の相談からわかること
(2)成長してから、行動を変えるのは難しい?
(3)子どもへの関わり方、この方法で大丈夫?

2章●心を育て、「わかった」「できた」を増やすトレーニング&療育
・「座って学ぶ」ができると学習がスムーズになる
・「食べる」方法を工夫して偏食を減らそう
・数の世界へようこそ!数字の並びを覚えよう
・1~10のタイルを3回並べて、「位」の理解につなげよう
・お金を「持って」「使う」は自立の第一歩
・時計を作って「時間」と「生活」をつなげよう
・困った時に「手伝って」を伝えられるようになろう
・自分の物と他人の物の区別を身につける
・折り紙の「やっこさん」で指先の感覚を磨く
・字と字を合わせてひらがなを学ぼう
・「料理」には子どもの力を伸ばす要素がいっぱい
・「片足立ち」は自分でズボンや靴を履くチャレンジ
・和式トイレも怖くない!「あひる歩き」
・走りながらやり遂げる力を身につける「マラソン」

3章●発達障害のある子の子育て、よその家族はどうしている?
・「発達障害」と診断されて
・イライラと自己嫌悪
・何気ない言葉が辛い……
・療育への一歩を踏み出して
・中学生・高校生になったら


購入特典

金銭教育のモニタリングレポート

「お金カレンダー」を使ったトレーニングのモニタリングレポートです。

特典

はじめに

1章●「誤学習」「未学習」が大人になってから困る原因に?

(1)発達障害の大人の相談からわかること
親が遺してくれた財産がFXで消えた!/「つけ払い」がわからないまま、リボ払いに切り替えたら…/
ゴミ屋敷になったのは、カレンダーが難しいから?/昼夜逆転の生活でゲーム三昧。我が子の将来が心配…/
偏食やこだわりが強く、あだ名は「不思議ちゃん
(2)成長してから、行動を変えるのは難しい?
(3)子どもへの関わり方、この方法で大丈夫?
【コラム】目の前の子どもたちをじっくり観察する

2章●心を育て、「わかった」「できた」を増やすトレーニング&療育

(1)「療育」は丁寧な子育て 取り組む時の共通ルール
(2)心の構えと学ぶ姿勢/「座って学ぶ」ができると学習がスムーズになる
(3)心の構えと学ぶ姿勢/挨拶をすることで「構え」ができ、気持ちが切り替わる
(4)心の構えと学ぶ姿勢/「手はひざ」ができると子どもの姿が変わる
(5)生活を整える/「食べる」方法を工夫して偏食を減らそう
(6)生活を整える/トイレに抵抗がなくなると外出が楽になる
(7)生活を整える/朝、起きられれば「早く寝なさい!」はいらない
(8)数字と時計・お金/数の世界へようこそ!数字の並びを覚えよう
(9)数字と時計・お金/「数の大きさ」を視覚でとらえる タイルで「1対1対応」
(10)数字と時計・お金/1~10のタイルを3回並べて、「位」の理解につなげよう
(11)数字と時計・お金/30までタイルを並べて「時計」につなげる
(12)数字と時計・お金/100タイル並べで「お金」の理解につなげよう
(13)数字と時計・お金/1000タイル並べから「お金の支払い方」の練習へ
(14)数字と時計・お金/お金を「持って」「使う」は自立の第一歩
(15)数字と時計・お金/時計を作って「時間」と「生活」をつなげよう
(16)数字と時計・お金/「時計」を見て行動してみよう
(17)数字と時計・お金/スケジュールを作って「予定」にそって「行動」しよう
(18)人とのやりとり/否定から肯定に変えて伝える
(19)人とのやりとり/伝わるようにほめる、認める
(20)人とのやりとり/伝わるように叱る
(21)人とのやりとり/物を受け取ったら「ありがとう」
(22)人とのやりとり/物を渡す時は「どうぞ」
(23)人とのやりとり/困った時に「手伝って」を伝えられるようになろう
(24)人とのやりとり/やり遂げたら「できました!」の報告を
(25)人とのやりとり/自分の物と他人の物の区別を身につける
(26)人とのやりとり/決めるのは誰?決定権を示すことの重要性
(27)かくこと・手指の動作/折り紙の「やっこさん」で指先の感覚を磨く
(28)かくこと・手指の動作/絵描き歌で描く(書く)楽しさを覚えよう
(29)かくこと・手指の動作/字と字を合わせてひらがなを学ぼう
(30)かくこと・手指の動作/書いたら消しゴムで消してみよう
(31)かくこと・手指の動作/構文を使って、日記を書いてみよう
(32)家事/「料理」には子どもの力を伸ばす要素がいっぱい
(33)家事/「掃除」は将来の仕事と生活に役立つ
(34)体力づくり/「手押し車」で体幹を鍛える
(35)体力づくり/「片足立ち」は自分でズボンや靴を履くチャレンジ
(36)体力づくり/じっとする時の合言葉「小鳥の死んだふり」
(37)体力づくり/和式トイレも怖くない!「あひる歩き」
(38)体力づくり/折れない心を鍛える「山登り」
(39)体力づくり/走りながらやり遂げる力を身につける「マラソン」

3章●発達障害のある子の子育て、よその家族はどうしている?

「発達障害」と診断されて
イライラと自己嫌悪
何気ない言葉が辛い……
療育への一歩を踏み出して
中学生・高校生になったら

[巻末資料]
おわりに

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。