Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ 電子書籍(森 巧尚)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ

Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798154947
価格:
本体1,980円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本書の概要】
Web開発やデータ分析などの分野で近年、ユーザー数が増えてきているPython。
最近では、Pythonに触れる方も多くなってきています。
本書はそうしたPython初心者の方に向けて、
簡単なサンプルを作りながら、対話形式でプログラミングのしくみを学ぶ書籍です。

【対象読者】
Pythonについて、何も知らない超初心者

【1年生シリーズ・3つのポイント】
・対話形式で解説し、イラストを交えながら、基礎知識を解説します。
・初めての方でも安心して学習できるよう基本文法もしっかり解説します。
・平易でサンプルを用意していますので、安心してプログラムを体験できます。

【本書のポイント】
ヤギ博士とフタバちゃんと一緒に
基本的なプログラムから、面白い人工知能アプリの作成まで
体験して、プログラミングのしくみを学ぶことができます。

【著者】
森 巧尚(もり よしなお)
iPhoneアプリやWebコンテンツの制作、執筆活動、関西学院大学非常勤講師など、
プログラミングにまつわる幅広い活動を行っている。
近著に『やさしくはじめるiPhoneアプリ作りの教科書』(マイナビ出版)、
『楽しく学ぶ アルゴリズムとプログラミングの図鑑』(マイナビ出版)、
『なるほど!プログラミング』(SBクリエイティブ)などがある。

第1章 Python で何ができるの?
第2章 Python を触ってみよう
第3章 プログラムの基本を知ろう
第4章 アプリを作ってみよう
第5章 人工知能(チノ)くんと遊んでみよう

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

  • よくあるご質問


    ------------------------------
    Q:全体「どうしてもうまく動かない」
    A:プログラムはたった1文字の違いで動かないことがありますが、その1文字の間違いを探すのは大変です。このサポートページの「ダウンロード」では、正しく動くサンプルプログラムをダウンロードできますので、サンプルプログラムをダウンロードして実行してみてください。

    ------------------------------
    Q:P.18「本書で利用するPythonのバージョンはどれを使えばいいの?」
    A:Windowsで、64ビット版をインストールするとき、「Python 3.7.0a4」や「Python 3.7.0b1」などといったaやbがついた名前のファイルはアルファ版や、ベータ版なので使わないでください。
    アルファ版や、ベータ版は、完成前のバージョンであり、アルファ版や、ベータ版を使うと不具合が起こる可能性があります。
    「Python 3.6.4」といったように、aやbがついていない一番新しい番号を使ってください。

    ------------------------------
    Q:P.55「カメで直線を描くの例題 turtle1.py などでエラーが出て動きません」
    A:多くの場合、原因は『同じフォルダ内に間違って「turtle.py」というファイルを作ってしまっていること』が考えられます。
    turtle1.pyの中から、システムの「turtle」をimportしているのですが、同じフォルダ内に「turtle.py」というファイルがあると、システムではなくそのファイルを読み込もうとしてエラーになってしまいます。
    同じフォルダ内の「turtle.py」という名前のファイルを消すか、別のフォルダに移動させて試してみてください。

    ------------------------------
    Q:P.133「Windows環境でpip installに失敗しちゃう」
    A:「内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されません」とエラーが表示されて、インストールできない場合は、Pythonランチャー(py)を使って、以下のように入力してみてください。

    手順1:コマンドプロンプトで、以下のコマンドを入力すると、インストールされているライブラリをリストで確認できます。

    py -m pip list

    手順2:上記のリストでライブラリ名が表示されない場合、ライブラリがインストールされていないということなので、以下のコマンドを入力してライブラリをインストールしてください。

    py -m pip install ライブラリ名

    ------------------------------
    Q:P.146 「画像がモザイクにならずにぼけてしまう」
    A:最近のPIL.Imageライブラリ(PIL 7.0などで)では、動作が少し変わりました。
    命令の最後に「resample=0」を追加します。
    以下のように入力して実行してください。

    newImage = PIL.Image.open(path).convert("L").resize((32,32)).resize((300,300), resample=0)

    ------------------------------
    Q:P.158「pip コマンドを実行するとインストール時にエラーになる」
    A:本書では手動でインストールする方法で解説していますが、ここ数年でWindowsは自動でインストールができるようになりました。
    インストールするファイルが見つからない場合や、うまくいかない場合は、ライブラリファイルのダウンロードは行わず、

    pip install numpy
    pip install scipy

    と入力して実行してください。

    ------------------------------
    Q:P.158「2020年10月05日にリリースされたPython 3.9をインストールしたが外部ライブラリをインストールできない」
    A:Python 3.9が出たばかりで、多くの外部ライブラリがPython 3.9に対応していないことが原因です。
     この場合、バージョンをPython 3.8にしてください。

    【Windowsの場合】
    Python 3.9をアンインストールして、3.8をインストールしてください。
    具体的には、以下の通りです。

    □手順1
    「スタート」メニューをクリックして、「設定」(歯車のアイコンをクリックします。
    「アプリ」をクリックして、「アプリと機能」から「Python 3.9」をクリックし、「アンインストール」ボタンをクリックして、アンインストールしてください。

    □手順2
    以下のPython.orgサイトにアクセスして、Python 3.8.6の「Windows x86-64 executable installer」をダウンロードして実行してください。Python 3.8.6がインストールされます。

    ・Python 3.8.6のダウンロードサイト
    https://www.python.org/downloads/windows/

    □手順3
    ライブラリのインストールは、以下のコマンドでインストールできます。

    ------------
    pip install <ライブラリ名>
    ------------

    もしくは以下のコマンドでもインストール可能です。

    ------------
    py -m pip install <ライブラリ名>
    ------------

    【macOSの場合】
    macOSの場合は、Pythonのアンインストールが少し手間がかかります。
    そこでPython 3.8とPython 3.9の2つをインストールした状態でPython 3.8を使う方法を紹介します。

    □手順1
    以下のPython.orgサイトにアクセスして、Python 3.8.6の「macOS 64-bit installer」ダウンロードして実行してください。Python 3.8.6がインストールされます。

    ・Python 3.8.6のダウンロードサイト
    https://www.python.org/downloads/mac-osx/

    □手順2
    Pythonを起動させる時は、Python 3.8のフォルダの中のIDLEを起動させます。

    □手順3
    ライブラリのインストールは、以下のコマンドで実行します。Python 3.8を指定してインストールできます。

    ------------
    python3.8 -m pip install <ライブラリ名>
    ------------

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2020年08月24日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 009
本書の読み方:誌面の解説部分
2刷
各章で何を学ぶことを漫画で説明します。
各章で何を学ぶのかを漫画で説明します。
2018.02.14
1刷 057
メモの下から1~2行目
2刷
改行してインデントされた状態で[delete]キーを押して消しましょう。
改行してインデントされた状態で、Windowsでは[BackSpace]キーを、macOSでは[delete]キーを押して消しましょう。
2018.02.08
1刷 104
上から10行目(リスト含む)
・・・0か9までの整数同士を・・・
・・・0から9までの整数同士を・・・
2020.08.24
1刷 119
章扉、女の子の台詞の修正
2刷
はかせー!アプリを作ってみたないナ
はかせー!アプリを作ってみたいナ
2018.02.13
1刷 148
PIL.Imageライブラリ(PIL 7.0などで)では、動作が少し変わりました。P.146の命令ではモザイクがぼけてしまうので、正のように変更して入力してください。
6刷
newImage = PIL.Image.open(path).convert("L").resize((32,32)).resize((300,300))
newImage = PIL.Image.open(path).convert("L").resize((32,32)).resize((300,300), resample=0)
2020.04.23
1刷 166
本文下から3行目
2刷
15が一番暗い黒です。
16が一番暗い黒です。
2018.02.26
1刷 174
ハカセの台詞の2行目・3行目(2か所)
2刷
0〜15の濃淡
0〜16の濃淡
2018.02.26
1刷 190
索引 記号
ブランケット
ブラケット
2020.08.18