「売る」コピー 39の型 オーディオブック|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. オーディオブック >
  3. 「売る」コピー 39の型

「売る」コピー 39の型


形式:
オーディオブック
発売日:
ISBN:
9784798156743
価格:
1,628(本体1,480円+税10%)

本書籍の他の形式を確認する

購入はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロに頼まなくても、売上げ倍増のキャッチコピーがあなたにも書ける!
累計100万アクセスを誇る人気ブログの著者がこっそり教える、効くコピーライティング術。

広告先進国・アメリカの専門家が開発してきたコピーの公式をベースに、
日本のコピーで活用しやすいよう、39の型に分類、改良して解説。
商品を本当に「売る」力のあるコピーづくりのコツがわかる、ビジネスですぐに使える一冊です。

なぜか商品がバリバリ売れていく、そのコピーには理由があった!

企画書や新商品企画、ポップやチラシ、パンフレットつくり、ホームページ制作など、
あらゆる場面でキャッチコピーをつくる必要に迫られる昨今。
素人でもそれっぽいものがつくれるコピーですが、実はプロのコピーライターと、素人には大きな差があるのです。

それは、売れるコピーの書き方の「型」つまり「法則」を知っているかどうかということです。

コピーライティングには決まった法則、いわば柔道の「型」のようなつくり方があるのです。
プロはその「型」を応用させて、さまざまなコピーをつくり出しています。

本書は、コピーの書き方の「型」とその「型」によってつくられた実際のコピーを見ながら学んでいくことで、
どんなに文章にセンスのない人と思っている人でも、売り上げに結びつく、
効き目のあるキャッチコピーをつくれるという本です。

本書ではプロのコピーライターがやさしくコピーの「型」を伝授。
実際の広告で使われた事例を見ながら、「型」をどう使えば、売れるコピーになるのかを楽しく学べます。

コピー作りに悩むビジネスマン、ショップのオーナー、コピーライター初心者必読、保存版の一冊です。

(出典:audiobook.jp)

目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2010年01月06日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 020
1段目 2行目
4刷
これをコピして、
これをコピーして
2010.01.06
1刷 058
2段目 左から3行目
5刷
お手本コピーは女性誌
お手本コピーは女性誌
2010.01.06
1刷 059
1段目、2段目 
4刷
1段目 最終行・・・起こりにくい 2段目 左から4~5行目・・・下品にならなけ
1段目 最終行・・・上がりにくい 2段目 左から4~5行目・・・下品にならなければ

2段目については第2刷で訂正済です。
2008.07.31
1刷 065
2段目 右から2行目
2刷
もし、あなたの商品
もし、あなたの商品に、
2008.07.31
1刷 074
お手本コピー、3段目 4行目
4刷
お手本コピー・・・DVDもビデオカメラも使わない 3段目 4行目・・・いらっしゃたら悪いな。
お手本コピー・・・DVDもビデオも使わない 3段目 4行目・・・いらっしゃたら悪いな。
2010.01.06
1刷 083
3段目 3行目
4刷
ゴルフのコピー風にすると、
ゴルフのコピー風に応用すると、
2010.01.06
1刷 084
3段目 左から2行目
4刷
商品を入れない場合の
商品を手に入れない場合の
2010.01.06
1刷 085
イラスト上の吹き出し
2刷
未来をえないとタイヘンだ!
未来を教えないとタイヘンだ!
2008.07.31
1刷 098
3段目 小見出し
4刷
見込み客を選び出す
わかりやすい例を引き合いに
2010.01.06
1刷 147
90発目 2行目
4刷
英会話スクール選びに
英会話スクール選びに
2010.01.06
1刷 148
81発目 説明2行目
4刷
「国産若牛」のPR広告。
「国産若牛」の広告。
2010.01.06

感想・レビュー

くろまによん さん

2018-11-26

これは良書だね。すごくわかりやすく書いてある。さび付いた昔の感覚がなんとなく蘇ってきたよ。まったくの素人っていう人がいたら、これから読み始めるといいんじゃないかな。とてもいいよこれ。

今野 富康 さん

2016-06-19

キャッチコピーの本。事例が豊富で面白い。実務でセールスコピーを書いている人にとっては切り口が参考になることが多いと思う。ガチガチのダイレクトレスポンスマーケティング用の見出しではないが、コンセプトの部分は参考になる。

GEO(ジオ) さん

2016-06-18

商品が売れるようになるキャッチコピーや、ちょっと気になる言葉を創り出すための基礎的なコツが書かれている。 コピーライターでもないのに、キャッチコピーを考えなければならない人、お店で働いている人などには参考になるはず。 また、巻末にはお手本となるプロのコピーライターが書いた名キャッチコピーと、著者のセミナーで受講者が作ったキャッチコピーが著者のコメントと共に紹介されている。これらも参考になるところが多々あるので、本文とともにあわせて読むのがおすすめ。