介護現場で使える 急変時対応便利帖 電子書籍(介護と医療研究会)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. 介護現場で使える 急変時対応便利帖

介護現場で使える 急変時対応便利帖


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798160610
価格:
本体1,700円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用者が急変! どう対応する?

高齢の要介護者は、意識障害などの状態に陥ることが
あります。あるいは、そこまで緊急性が高くなくても、
ちょっとした転倒やケガ、発熱、ウイルス感染などは
日常茶飯事。ですが介護職がそうした場に出くわした時、
すぐに医療職と連絡が取れる状況とは限りません。

本書では、介護職がとっさの判断・対応ができるよう、
最低限知っておきたいこと・やってはいけないこと等を、
ポイントを絞ってわかりやすく解説します。

■こんなことがわかる■
・Part1:バイタルサインの見方、
    救急車を呼ぶ・呼ばない判断など、
    「基本」がわかる!
・Part2:緊急度が高い状況(意識障害など)で
    やるべきこと・ダメなことがわかる!
・Part3:緊急度が中~低の状況(やけど、微熱など)で
    どう対応したらよいかがわかる!

PART 1 急変時対応の基本技術
 急変とは?基本的な救命処置とは?
 反応の確認と意識レベルのチェック
 気道の確保と胸骨圧迫の行い方
 適切なAEDの使い方
 回復体位とショック体位
 救急車を呼ぶ・呼ばないの判断
 迅速に救急車を呼ぶ
 バイタルサインからわかること
 夜間の急変への対応
 人生最期の治療を決めるACPと「事前要望書」
 地域包括ケアシステムの実現
 急変時対応マニュアルの作成
 [ダウンロード対応]急変時対応マニュアル(日勤用)
 [ダウンロード対応]急変時対応マニュアル(当直用)
 [ダウンロード対応]急変時対応マニュアル(休日用)
 [ダウンロード対応]救急隊連絡シート

PART 2 症状別・即救急車を呼ぶべき症状
 意識障害
 しびれ
 激しい頭痛
 めまい
 [COLUMN]老年症候群とは?
 ろれつが回らない
 けいれん
 激しい胸の痛み
 [COLUMN]高齢者の体と症状の特徴
 不整脈
 チアノーゼ
 ショック状態
 息苦しくなる
 激しい腹痛
 急な嘔吐
 急な下痢
 [COLUMN]感染源となる吐物や排泄物の処理
 喀血・吐血
 突然の下血
 誤嚥による呼吸困難
 転倒・転落による頭部打撲、骨折
 やけど
 溺水
 熱中症
 [COLUMN]「老衰」で亡くなる人が増えている

PART 3 まず現場で対応・急変時対応
 食欲がない
 便が出ない
 尿が出にくい
 咳が出ている
 微熱が続いている
 蜂窩織炎かも
 かゆみがある
 腰痛・関節痛
 物忘れ
 出血
 虐待かも……
 [ダウンロード対応]急変時報告シート

PART 4 参考資料
 知っておきたい医療用語
 知っておきたい薬一覧

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2019年06月10日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 017
「胸骨圧迫」1行目
2刷
胸骨手をイラストのように
手をイラストのように
2019.06.10
1刷 044
表「ジャパン・コーマ・スケール」
    I 刺激しても覚醒しない     II 刺激すると覚醒する     III 刺激しなくても覚醒している
    III 刺激しても覚醒しない     II 刺激すると覚醒する     I 刺激しなくても覚醒している

IとIIIが逆でした
2019.01.24
1刷 149
「甲状腺機能低下症」下から2行目
2刷
表情が乏しいなどから、
表情が乏しいなどの症状から、
2019.06.10