マンガでわかる 究極の痛み消し ゆっくり呼吸&ダラッとストレッチ 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. マンガでわかる 究極の痛み消し ゆっくり呼吸&ダラッとストレッチ

マンガでわかる 究極の痛み消し ゆっくり呼吸&ダラッとストレッチ


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798162454
価格:
本体1,200円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

科学的に証明 慢性痛の8割は脳の勘違い!
逆効果!!「安静」「湿布」「コルセット」「痛み止め」

脳をリセット!
【腰痛】【肩痛】【膝痛】
【股関節痛】【首痛】【腱鞘炎】など
しつこい慢性痛ほど
「呼吸×ストレッチ」でスッキリ解放

脳梗塞の寝たきり老人を仕事復帰させるなど、
奇跡を起こすリハビリとして有名なカリスマ理学療法士が、
マンガとイラストで優しくそのメソッドを伝授。

▼▼なぜ「呼吸×ストレッチ」が慢性痛に効くの?!▼▼
日本整形外科学会や日本腰痛学会による
腰痛の診療ガイドラインによると、
腰痛の約8割が原因不明の非特異的腰痛とされています。

本来は、すぐに痛みが消えてしまうような痛みが、
ストレスにより脳の痛みを抑えるシステムが壊れてしまい、
二次的に痛みが持続してしまうのです。

本書でご紹介する「呼吸×ストレッチ」は、
その非特異的腰痛に高い効果があるとされています。

深い呼吸によって脳をリセットしながら、
簡単なストレッチを行うことで、
体の細かい部位まで自己認識できるようになり、
「自分で痛みをコントロール」できるようになるのです。

▼▼痛みの悪循環▼▼
1.【また痛くなったらどうしよう】
(予期不安状態)
2.【無理しないで出かけるのをやめて家にいよう】
(安静状態)
3.【人に会うのが面倒くさいな】
(抑うつ状態)
4.【また腰が痛い】
(少しの刺激で本来より強い痛みを脳が感じる状態)

▼▼こんな人にお勧め▼▼
●湿布、電気治療、手術、コルセット、痛み止め、
針治療など、やれることは全部やったが、慢性痛がとれない
●病院に行くほどではないが、時々痛む慢性痛がある
●脊柱管狭窄症などで手術を勧められているが、
手術を受けるかどうか迷っている など

第1章 痛みの原因は脳の勘違い?!
 01|痛みの本丸は「脳」!
 02|レッドフラッグサイン~重症な病気の可能性
 03|痛みは、自分でコントロールできる
 コラム 写真・動画撮影で体のゆがみをチェック!
 マンガSTORY1 長引く痛みは「イエローフラッグサイン」

第2章 間違いだらけの世間の治療法
 01|湿布薬は痛みを和らげる?
 02|電気治療の効果は低い?
 03|手術すれば痛みは治る?
 04|間違いだらけのギックリ腰治療
 マンガSTORY2 ギックリ腰の時「安静・寝ている」はダメ!

第3章 痛みを取る生活習慣
 01|冷たい食べ物も痛みの原因~果物も温めて食べる!
 02|冷えと病気の関係~痛みの出にくい体へ
 03|口呼吸は万病の元
 04|画像結果だけでは判断できない
 05|骨休め不足も痛みの原因
 06|体と対話する時間をつくる
 マンガSTORY3 「口呼吸」も痛みの原因

第4章 体と心を整える「マイレッチ」実践法
 マイレッチを始める前に
 自分の体の声を聴くボディ・スキャン
 心を安定させる3分間呼吸法
 自分で痛みを取り去るマイレッチ
 CASE1 腰痛/ギックリ腰
 CASE2 首痛
 CASE3 股関節/腰痛
 CASE4 肩痛/五十肩
 CASE5 肘痛/ゴルフ肘
 CASE6 手首痛/腱鞘炎
 CASE7 お尻・太ももの痛み
 CASE8 膝痛
 CASE9 ふくらはぎの痛み/つった場合
 CASE10 便秘
 CASE11 片頭痛/頭痛
 CASE12 眼精疲労
 CASE13 鼻炎

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。