OSS教科書 OSS-DB Silver Ver2.0対応(福岡 博 笠原 辰仁 宇山 公隆 満川 一彦)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. OSS教科書 OSS-DB Silver Ver2.0対応

OSS教科書 OSS-DB Silver Ver2.0対応




監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798162553
定価:
4,378(本体3,980円+税10%)
仕様:
A5・424ページ
分類:
ベンダー資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
OSS教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解説と問題が大充実、この1冊でOSS-DB Silverに完全合格!

本書は、オープンソースデータベース(OSS-DB)に関する技術力と知識を認定する資格「OSS-DB Silver」の新バージョン試験(Ver2.0)に合格するための学習書です。

【本書の特徴】
・1冊ですべて学べる「テキスト&問題集」形式
・DB初心者から試験合格レベルまで、この1冊でカバー
・「模擬試験」がついているので、力試しができる
・試験の主催者であるLPI-Japanの「認定教材」
・試験の基準RDBMS、「PostgreSQL 10,11」に対応
・重要事項がコンパクトにまとまった「試験直前チェックシート」付き
・「富士通ミドルウェアマスター Professional データベース Standard試験」対策にも!

【OSS-DB試験とは】
・正式名称:オープンソースデータベース技術者認定試験
・主催者:LPI-Japan(特定非営利活動法人エルピーアイジャパン)
・内容:オープンソースデータベース(OSS-DB)に関する技術力と知識を、公平かつ厳正に、中立的な立場で認定するIT技術者認定資格
・レベル:「Silver」と「Gold」の2つのレベルがある

【Silver試験とは】
・データベースシステムの設計・開発・導入・運用ができる技術者であることを認定する。
・出題数:約50問
・出題形式:CBT(コンピュータを使ったオンライン試験。選択式がほとんどだが、一部キーボード入力あり)
・試験時間:90分
・OSS-DB Silver合格者には、「FUJITSU Certified Middleware Professional データベース Standard」が認定されます。
※詳しくは試験公式HP(LPI-Japan)をご確認ください。


解説も問題も大充実、この1冊で合格!
重要ポイントのチェックリスト

重要ポイントのチェックリスト

各章冒頭の「理解しておきたい用語と概念」と「習得しておきたい技術」のチェックリストで、学習の進み具合や理解度を確認できます。

力試しの練習問題

力試しの練習問題

章の最後にある練習問題で、これまで学習した内容を復習し、理解を深めることができます。

模擬試験1回分を収録

模擬試験1回分を収録

模擬試験が収載されているので、試験の準備は万全です。

試験直前チェックシート

試験直前チェックシート

重要なポイントを抜粋して記載してあるので、自信のないところや再度確認しておきたい項目を重点的にチェックできます。

第1部 一般知識

第1章 オープンソースデータベースの一般的特徴
 1-1 一般的特徴
 1-2 ライセンス
 1-3 コミュニティと情報収集
 練習問題

第2章 データベースの基礎知識
 2-1 データベースマネジメントシステム
 2-2 データモデル
 2-3 SQLの基礎
 2-4 データベース設計
 2-5 正規化
 練習問題

第2部 運用管理

第3章 インストール
 3-1 PostgreSQLのインストール
 3-2 データベースクラスタ
 3-3 データベース
 3-4 テンプレートデータベース
 3-5 initdb
 練習問題

第4章 標準付属ツール
 4-1 共通的なオプション
 4-2 pg_ctl
 4-3 ツールからPostgreSQLへの接続
 4-4 createuser
 4-5 dropuser
 4-6 createdb
 4-7 dropdb
 4-8 psql
 練習問題

第5章 設定ファイル
 5-1 postgresql.conf
 5-2 接続と認証(CONNECTIONS AND AUTHENTICATION)
 5-3 クライアント接続デフォルト(CLIENT CONNECTION DEFAULTS)
 5-4 エラー報告とログ取得(ERROR REPORTING AND LOGGING)
 5-5 SET文/SHOW文の使い方
 5-6 pg_hba.conf
 練習問題

第6章 バックアップとリストア
 6-1 pg_dumpコマンド、pg_dumpallコマンド、pg_restoreコマンド
 6-2 ディレクトリコピーによるバックアップ&リストア
 6-3 PITR(Point In Time Recovery)
 6-4 COPY文と\copyコマンド
 練習問題

第7章 基本的な運用管理
 7-1 データベースユーザの追加/削除/変更
 7-2 VACUUM、ANALYZE
 7-3 自動バキューム
 7-4 システム情報取得関数
 7-5 情報スキーマ、システムカタログ(pg_roles、pg_authidなど)
 7-6 テーブル単位の権限、GRANT文とREVOKE文
 練習問題

第3部 開発・SQL

第8章 SQLとオブジェクト
 8-1 データの参照
 8-2 INSERT/UPDATE/DELETE
 8-3 データ型
 8-4 テーブルの定義
 8-5 パーティション
 8-6 シーケンス
 8-7 ビュー
 8-8 インデックス
 8-9 トリガ
 8-10 ルール
 8-11 スキーマ
 8-12 関数とプロシージャ
 8-13 テーブルスペース
 8-14 マテリアライズドビュー
 練習問題

第9章 組み込み関数と演算子
 9-1 集約関数
 9-2 比較演算子
 9-3 算術関数と演算子
 9-4 文字列演算子と述語
 9-5 文字列関数
 9-6 日付/時刻の関数と演算子
 9-7 データ型書式設定関数
 練習問題

第10章 トランザクション
 10-1 トランザクションの概念
 10-2 トランザクションを制御するコマンド
 10-3 トランザクション分離性
 10-4 ロック
 練習問題

第4部 模擬試験

第11章 OSS-DB Exam Silver模擬試験
 問題
 解答・解説

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2022年04月19日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 149
練習問題 問6.2 解説 選択肢Dの説明文
2刷
PITRによるリカバリの際は、recovery_commandパラメータに指定されたコマンドによって
PITRによるリカバリの際は、restore_commandパラメータに指定されたコマンドによって

※リフローEPUBの場合、第6章の章末にある「練習問題」の問6.2の解説の選択肢Dの説明文が該当箇所になります。
2021.04.21
1刷 182
問7.3の解答と選択肢B、Cの解説
2刷
正解 A、E 解説 B  usr1 はSELECT 権限を取り消されているので、検索条件の有無にかかわ らずtab1 を検索できません。 C  削除する行の条件を指定する場合、tab1 から対象となる行を検索する必 要があります。しかし、usr1 はSELECT 権限を取り消されているので、 削除する行の条件を指定してtab1 の行を削除できません。
正解 A、B、C、E 解説 B usr1はSELECT権限を取り消されていますが、PUBLIC(すべてのユーザ) にSELECT権限が設定されているため、tab1を検索できます。 C 削除する行の条件を指定する場合、tab1から対象となる行を検索する必 要があります。usr1はSELECT 権限を取り消されていますが、PUBLIC(す べてのユーザ)にSELECT権限が設定されているため、削除する行の条件 を指定してtab1の行を削除できます。

※リフローEPUBの場合、第7章の章末にある「練習問題」の問7.3の正解、および解説の選択肢BとCの説明文が該当箇所になります。
2020.10.19
1刷 226
図8-1 テーブルAの吹き出し
3刷
参照先
参照元
2021.12.22
1刷 257
問8.4 解説内 表の一番下「列の削除」
3刷
ALTER TABLE テーブル名, DROP COLUMN 削除する列名;
ALTER TABLE テーブル名 DROP COLUMN 削除する列名;

テーブル名の後ろの「,」を削除します。
2022.04.19
1刷 275~276
四角の枠内
3刷

(画像クリックで拡大)
各赤丸内の2つ並んでいる「;」を1つに修正します。

※リフローEPUBの場合、「9-3-6 算術演算子」の表9-4の後にある実行例の枠内が該当箇所になります。
2021.12.24
1刷 303
問9.6の解説1行目
3刷
13を7で割った余り(剰余)は1になります。
13を7で割った余り(剰余)は6になります。
2022.04.19
1刷 330
問10.5 選択肢C
3刷
Repeatable read、Serializable
Read uncommitted、Read committed、Repeatable read

※リフローEPUBの場合、第10章の章末にある「練習問題」の問10.5の選択肢Cが該当箇所になります。
2022.01.21
1刷 vi
富士通ミドルウェア認定試験について
2刷

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大) URLはこちらです。 https://www.fujitsu.com/jp/products/software/resources/swmaster/

※リフローEPUBの場合、巻頭の「OSS-DB技術者認定資格とは」の最後の項目が該当箇所になります。
2020.03.02
1刷 vi
「有意性の期限(再認定ポリシー)」5行目
2刷
記載の情報は
上記の情報は

※リフローEPUBの場合、巻頭の「OSS-DB技術者認定資格とは」の「受験の申込みから結果の確認まで」の5つ目の小見出し「有意性の期限(再認定ポリシー)」の2つ目の段落が該当箇所になります。
2021.05.27