こうしす!社内SE 祝園アカネの情報セキュリティ事件簿(井二かける)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. こうしす!社内SE 祝園アカネの情報セキュリティ事件簿

こうしす!社内SE 祝園アカネの情報セキュリティ事件簿


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798162690
価格:
本体1,480円+税
仕様:
四六変・256ページ
分類:
ネットワーク・サーバ

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のアニメが待望の小説化!

■内容
とある鉄道会社の社内SEの悲哀を描く技術系コメディ!
姫路と京都を結ぶ京姫鉄道株式会社。広報部システム課に配属された
祝園アカネは、今日もトラブルにてんてこまい!
情報セキュリティに興味のある方や、新社会人にお薦め。

■目次
・プロローグ
・INCIDENT1 隠ぺい
・INCIDENT2 お金はどこに消えた?
・<WEB特典>INCIDENT3 さようなら京姫鉄道株式会社
・<WEB特典>エピローグ

■ストーリー
〈INCIDENT1〉
社内システムに同時多発的にトラブルが発生。しかし、隠ぺいと連絡不備に
より、現状把握さえできぬまま、事態は悪化の一途を辿る。サイバー攻撃が
疑われるも、対応は後手に回り、ついには全列車停止命令が発令され――
〈INCIDENT2〉
2020年7月。世間はスポーツの祭典で盛り上がるなか、重要インフラである
鉄道会社は厳戒態勢――のはずだったが、思わぬトラブルが発覚する。
取引先のデザイナーから報酬が振り込まれていないと連絡が入ったのだ。
しかし、振込は正常に行われており――
〈INCIDENT3〉
祝園アカネは次期社長から特命を受ける。経営破綻し、京姫鉄道グループの傘下で
再出発する零細私鉄『淡鳴急行』のセキュリティ対策を支援しろというのだ。
現地に向かうが、歓迎されていない様子。実は、企業文化を無視した
セキュリティ規程が押しつけられていた。アカネはセキュリティ規程の作り直しを決意する――

■著者
井二かける
情報処理安全確保支援士、プログラマー、作家。技術者の父の影響で、小学生から
プログラミングに没頭。中学生でセキュリティに興味を持ち、高校生で
鉄道趣味にハマる。立命館大学情報理工学部知能情報学科卒。プログラマー
として従事する傍ら「物語の力でIT・セキュリティをもっと面白く」をモットーに
作家活動、セキュリティ啓発活動を行う。
非営利団体OPAP-JPが自主制作するアニメ「こうしす!」の監督・脚本等
を担当するほか、@ITにて漫画版「こうしす!@IT支線」の原作・解説を担当。

■イラスト
草宮るみあ、廣田智亮、金白彩佳、佐久間蒼乃、安坂悠、夏野未来、リンゲリエ、小澤 佑太 他
※イラストはOPAP-JP contributorsによる「こうしす!」より、CC-BY 4.0ライセンスに基づき改変して利用。


●プロローグ
●INCIDENT1 隠ぺい
●INCIDENT2 お金はどこに消えた?
●〈WEB特典〉INCIDENT3 さようなら京姫鉄道株式会社
●〈WEB特典〉エピローグ

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。