心理教科書 公認心理師 完全合格テキスト 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. 心理教科書 公認心理師 完全合格テキスト

心理教科書 公認心理師 完全合格テキスト


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798163338
価格:
本体3,000円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この1冊で基本がわかる!

「公認心理師」の学習範囲は大変広く、
勉強の仕方がわからない、難しいという声も。
本書は、出題基準の大項目に沿った24章で構成しており、
公認心理師を持つ大学教員、臨床心理士、医師、薬剤師、社会福祉士など
各分野に精通した最強の執筆陣が丁寧に解説しています。
本書では基本を学んだり、あるいは
どの分野の学習が不十分かをつかむことができます。

「用語解説」や、本文をもう一歩踏み込んだ
「プラスワン」などの補足説明も充実!

大好評の「要点ブック+一問一答」では
ちょっと物足りない、という方に!

心理教科書シリーズ
『公認心理師 完全合格問題集 2020年版』
『公認心理師 出る! 出る! 要点ブック+一問一答』との
併用もおススメします!

※電子書籍版には赤いシートは付属していません。
※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2020年08月17日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 054
●散布度の例
例: データA(1 2 3 4 5)、データB(6 7 8 9 10)のとき、N=5として 分散: 分散=(1-6)^2+(2-7)^2+(3-8)^2+(4-9)^2+(5-10)^2/5=25 標準偏差: 標準偏差は25の√を計算して5となる
例: データA(1 2 3 4 5)、データB(6 7 8 9 10)のとき、N=10として 分散: 分散=(1-5.5)^2+(2-5.5)^2+…+(9-5.5)^2+(10-5.5)^2/10=8.25 標準偏差: 標準偏差は8.25の√を計算して2.87(四捨五入)となる
2020.03.11
1刷 072
「フェヒナーの法則」4行目以降
すなわち刺激量と感覚量は刺激の大きさの対数に比例します。 ●フェヒナーの法則の公式
削除

フェヒナーの法則は古典の公式とのことで、資料によって表記・表現が異なり、かつ紙面スペースの問題もありまして、多少の修正による掲載は読者の混乱を招きそうであること、また公式そのものが試験に出ることはないだろう、との判断により削除させていただきます。誠に申し訳ございません。
2020.07.09
1刷 073
小見出し「●スティーヴンスの法則」と本文3行目
Steven's
Stevens'
2020.08.17
1刷 271
表「MMPI の尺度名と査定内容」の尺度名
8 Sc 総合失調症
8 Sc 統合失調症
2020.08.17
1刷 282
表「発達検査および知能検査の適応年齢対応一覧」の「DN-CAS認知評価システム」の特徴
「計画」「注意」「同時処理」「継次処理」 の4 つの認知機能を測定する
プランニング」「注意」「同時処理」「継次処理」 の4 つの認知機能を測定する
2020.04.01
1刷 431
「●法務省式ケースアセスメントツール」の本文2行目
レスポンシビリティ(処遇応答性/処遇反応性)原則
レスポンシビティ(処遇応答性/処遇反応性)原則
2020.03.11
1刷 432
プラス+1「RNR原則」
RNRとはRisk-Need-Responsibilityの略である。 (中略) ③レスポンシビリティ原則とは、
RNRとはRisk-Need-Responsivityの略である。 (中略) ③レスポンシビティ原則とは、
2020.03.11