Python2年生 データ分析のしくみ 体験してわかる!会話でまなべる! 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. Python2年生 データ分析のしくみ 体験してわかる!会話でまなべる!

Python2年生 データ分析のしくみ 体験してわかる!会話でまなべる!


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798164977
価格:
2,420(本体2,200円+税10%)

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pythonでデータ分析を体験してみよう!

【データ分析を一緒に体験しよう】
スクレイピングなどで集めた大量のデータ。
どうやって分析してたらよいか、困っていませんか?
「数式があって難しそう」
「プログラムも大変そう」
と思っている方も多いはず。
本書は、そうした方に向けて、サンプルを元にやさしく
データ分析の方法を解説しています。

【Python2年生について】
「Python2年生」は、「Python1年生」を読み終えた方を対象とした入門書です。
ある程度、技術的なことを盛り込み、本書で扱う技術について身に着けてもらいます。
『Python2年生 スクレイピングのしくみ』(ISBN:9784798161914)も刊行されています。

【対象読者】
・データの分析方法を知りたい初心者

【本書のポイント】
ヤギ博士&フタバちゃんと一緒に、データ分析の考え方から丁寧に解説。
データを分析する時に必要な前処理の方法や、データの集まりの見方、
データを見やすいグラフにする方法、データの分布の見方、予測の立て方を
解説する書籍です。

【著者プロフィール】
森 巧尚(もり・よしなお)
アプリの開発や、技術書や電子工作マガジンなどでの執筆活動。関西学院大学非常勤講師、
関西学院高等部非常勤講師、成安造形大学非常勤講師、プログラミングスクールコプリ講師など、
プログラミングに関する幅広い活動を行っている。
近著に『Python1年生』、『Python2年生 スクレイピングのしくみ』、
『Java1年生』、『動かして学ぶ!Vue.js開発入門』(いずれも翔泳社)、
『楽しく学ぶ アルゴリズムとプログラミングの図鑑』(マイナビ出版)などがある。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

目次の登録はありません。

付属データはこちら

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年03月24日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 047
上から1行目
2刷
書式:行データから、データフレームを作る
書式:列データから、データフレームを作る
2020.08.07
1刷 083
表のAクラスの0行目の値
28
82
2021.01.07
1刷 122
箱ひげ図の下から3つ目の第3四分位数(75%ライン)の部分は第1四分位数(25% ライン)になる
2刷
>
2020.08.31
1刷 130
リスト4.26、4行目と8行目のXを小文字、5行目と9行目のYを小文字にする
df.plot.scatter(x="身長", y="体重", c="b", figsize=(12,8)) plt.title("私はどこにいるか") X=df.iloc[3]["身長"] Y=df.iloc[3]["体重"] plt.plot(x, y, c="r", marker="X", markersize=15) plt.axvline(x=X, c="r", linestyle="--") plt.axhline(y=Y, c="r", linestyle="--") plt.show()
df.plot.scatter(x="身長", y="体重", c="b", figsize=(12,8)) plt.title("私はどこにいるか") x=df.iloc[3]["身長"] y=df.iloc[3]["体重"] plt.plot(x, y, c="r", marker="X", markersize=15) plt.axvline(x=x, c="r", linestyle="--") plt.axhline(y=y, c="r", linestyle="--") plt.show()
2020.09.04
1刷 165
下から1~3行目
 逆に、上から何%に入るには何点必要かも、「norm.ppf」で調べることができます。  上から、15.86%、2.275%、0.134%に入るには何点必要か調べてみましょう(リスト5.21)。
 逆に、上から何%に入るのに必要な偏差値は、「norm.ppf」で調べることができます。  上から、15.86%、2.275%、0.134%に入るのに必要な偏差値を調べてみましょう(リスト5.21)。
2021.03.24
1刷 166
リスト5.21
perlist = [0.1586, 0.02275, 0.00134] for per in perlist: ppf = norm.ppf(q=(1-per), loc=50, scale=10) print("上から", per * 100, "%以上に入るには、",ppf,"点が必要") 【出力結果】 上から 15.86 %以上に入るには、 60.002283757327085 点が必要 上から 2.275 %以上に入るには、 70.00002443899604 点が必要 上から 0.134 %以上に入るには、 80.02240904267309 点が必要
perlist = [0.1586, 0.02275, 0.00134] for per in perlist: ppf = norm.ppf(q=(1-per), loc=50, scale=10) print("上から", per * 100, "%以上に入るには、偏差値",ppf,"以上が必要") 【出力結果】 上から 15.86 %以上に入るには、偏差値 60.002283757327085 以上が必要 上から 2.275 %以上に入るには、偏差値 70.00002443899604 以上が必要 上から 0.134 %以上に入るには、偏差値 80.02240904267309 以上が必要
2021.03.24
2刷 129
上から6行目
plt.plot(X, Y, c="r", marker="X", markersize=15)
plt.plot(x, y, c="r", marker="X", markersize=15)
2021.01.15