福祉教科書 保育士 完全合格テキスト 上 2021年版(保育士試験対策委員会 汐見 稔幸)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 福祉教科書 保育士 完全合格テキスト 上 2021年版

福祉教科書 保育士 完全合格テキスト 上 2021年版


監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798166667
定価:
2,090(本体1,900円+税10%)
仕様:
A5・392ページ
分類:
一般資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
福祉教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの先輩たちから支持された
売上No.1テキスト!

保育現場・保育士養成の第一線で活躍する執筆陣が、
過去5回分の試験を徹底分析!
充実の補足解説で、合否を分ける細かい出題内容にも対応!

※本書は2021(令和3)年に実施予定の保育士試験の資格対策書です。
上下巻の2分冊になっており、上巻では「社会福祉」「子ども家庭福祉」
「保育の心理学」「子どもの保健」の4科目を扱っています。

※売上No.1テキスト:保育士国家試験対策テキスト(2020年版)の
トーハン、日販の販売冊数データ(集計期間 2019年11月~2020年5月)
上下巻に分冊されている書籍は上下巻の合計冊数で集計

【本書の特徴】
◎第一線の執筆陣で活躍する執筆陣が詳しく、かつ、わかりやすく解説!
◎本文中のキーワードが過去何回出題されたのかを「ココが出た!」で紹介。
 絶対に外せないポイントが一目でわかる!
◎節ごとに「一問一答」を掲載。挑戦することでポイントが頭に残る!
◎知識の横断整理に便利!頻出ポイントを巻頭ページにまとめて掲載
◎必ず出る保育所保育指針を巻末に全文掲載
◎学習に便利な「赤シート」つき

2020年9月発売予定の『福祉教科書 保育士完全合格問題集2021年版』
『福祉教科書 ゴロ合わせでらくらく暗記!保育士完全合格要点ブック』
と併用することでより効果的な学習が可能です!


◎社会福祉
出題の傾向と対策
1 現代社会における社会福祉の意義と歴史
2 社会福祉の制度と実施体系
3 社会福祉における相談援助
4 利用者保護にかかわる仕組み
5 社会福祉の動向と課題

◎子ども家庭福祉
出題の傾向と対策
1 現代社会における子ども家庭福祉の意義と歴史的変遷
2 子どもの人権擁護
3 子ども家庭福祉の制度と実施体系
4 子ども家庭福祉の現状と課題
5 子ども家庭福祉の動向と展望
6 子ども家庭支援論

◎保育の心理学
出題の傾向と対策
1 保育の心理学(1)発達を捉える視点
2 保育の心理学(2)子どもの発達過程
3 保育の心理学(3)子どもの学びと保育
4 子ども家庭支援の心理学(1)生涯発達
5 子ども家庭支援の心理学(2)家族・家庭の理解
6 子ども家庭支援の心理学(3)子育て家庭に関する現状と課題
7 子ども家庭支援の心理学(4)子どもの精神保健とその課題
8 子どもの理解と援助

◎子どもの保健
出題の傾向と対策
1 子どもの心身の健康と保健の意義
2 子どもの身体的発育・発達と保健
3 子どもの心身の健康状態とその把握
4 子どもの疾病の予防及び適切な対応
5 子どもの健康と安全
6 保育における保健活動の計画及び評価

◎保育所保育指針(全文)

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年04月09日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 024
ここが出た! *11 共同募金
実施主体は都道府県社会福祉協議会で、
実施主体は都道府県共同募金会で、
2020.09.30
1刷 074
ここが出た! *16 生活福祉資金貸付制度 2~3行目
実施主体は市町村社会福祉協議会
実施主体は都道府県社会福祉協議会
2020.09.30
1刷 092
理解度チェック一問一答 Q2の回答
解答は「×」
解答は「〇」
2020.09.17
1刷 137
下から11行目
特に入所児童の中で虐待を受けていた児童は1999(平成11)年の5,352人から2019(平成31)年には、2万726人に増加しています。また入所児童のうち1万7,716人、65.6%が虐待を受けていたことが明らかになりました。
児童養護施設の入所児童数は、2019(平成31)年には2万7,026人でした。 一般的に「虐待」とされる「放任・怠だ」「虐待・酷使」「棄児」「養育拒否」を合計すると、入所児童の45.2%が虐待を受けたいたことが明らかになりました。
2021.04.09
1刷 262
理解度チェック一問一答 Q7 解説文
× 「健康」ではなく「心身」、「共同作業」ではなく「共通理解」が正しい(保育所保育指針第3章3(2))。こちらは本文では解説していないが第3章については一通り目を通しておくこと。
〇 設問文の通りである(保育所保育指針第3章3(2))。こちらは本文では解説していないが第3章については一通り目を通しておくこと。

本来であれば、問題文を以下のように掲載する予定でした。


・問題文 上から3行目
現状:子どもの心身の状態等
本来の予定:子どもの健康の状態等


・問題文 上から5行目
現状:全職員の共通理解
本来の予定全職員の共同作業
2020.10.13
1刷 311
■ワクチン接種の間隔
予防接種を行える間隔は、注射生ワクチン接種後は27日以上です。それ以外のワクチンにつきましては、制限がなくなりました。
予防接種を行える間隔は、注射生ワクチン接種後は27日以上です。不活化ワクチン接種後は6日以上とされていましたが、2020(令和2)年に制限が撤廃されました。それ以外のワクチンにつきましては制限がありません。

2021年4月試験を受験される場合、令和2年4月1日以前に施行された法令が試験範囲となりますため、念のため「正」の文章で学習をいただけますようお願いいたします。
2021.03.09