はじめてのUXリサーチ ユーザーとともに価値あるサービスを作り続けるために(松薗 美帆 草野 孔希)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. はじめてのUXリサーチ ユーザーとともに価値あるサービスを作り続けるために

はじめてのUXリサーチ ユーザーとともに価値あるサービスを作り続けるために 発売予定



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798167923
定価:
2,200(本体2,000円+税10%)
仕様:
A5・232ページ
分類:
経営・マーケティング

本書籍の他の形式を確認する

購入はこちら

各ストアの電子書籍は準備中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現役リサーチャーによる
現場で生きるノウハウ満載!

よりよいサービスを開発していく上で、
いまUXリサーチの重要性が高まっています。

「作り手の思い込みではなく
エビデンスに基づいて意思決定ができる」、
また「顧客にとっての価値を制作のより早い
段階でサービスに反映できる」ことから、
プロダクトマネージャーやデザイナーなど、
多様な職種の人が、現場の課題や目的に応じて、
UXリサーチを取り入れようとしています。

本書は、そうした方に向けた
UXリサーチの入門書です。

UXリサーチの基本的な捉え方から、
組み立て方、手法、
または組織で活かせる仕組みの作り方や
仲間の増やし方、実践知の共有まで、
ひとりでも小さく始めて続けられる
ノウハウをまとめています。

ケーススタディでは、
メルペイUXリサーチチームの
現役UXリサーチャーが
現場で実践している方法を
7つの事例にもとづいて解説します。

さらに、付録として実践で使える
テンプレートがダウンロードできます。

〈こんな状況で役立ちます〉
・ひとりで小さく始めたい
・仲間を増やして一緒に実践したい
・続けられる仕組みを作りたい


Introduction:はじめに
Chapter1:UXリサーチの捉え方
Chapter2:UXリサーチの始め方
Chapter3:UXリサーチの組み立て方
Chapter4:UXリサーチの手法を知る
Chapter5:UXリサーチを一緒にやる仲間の増やし方
Chapter6:UXリサーチを活かす仕組みの作り方
Chapter7:UXリサーチのケーススタディ
Chapter8:UXリサーチの実践知の共有

付属データは、まだ公開されておりません。今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。