情報処理教科書 応用情報技術者 テキスト&問題集 2021年版(日高 哲郎)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 情報処理教科書 応用情報技術者 テキスト&問題集 2021年版

情報処理教科書 応用情報技術者 テキスト&問題集 2021年版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798168623
定価:
3,080(本体2,800円+税10%)
仕様:
A5・760ページ
分類:
情報処理
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
情報処理教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボリュームアップした解説で、定番書がさらにわかりやすく!

本書は、テキストと問題が1冊に入ったオールインワンの
試験対策書です。“何”が“どう”出るのかが分かるテーマ別の
知識解説で学び、よく出る問題を厳選した確認問題で
実力をチェックできます。

2021年版では、昨年よりも解説を約50ページ増強し、
わかりやすさに磨きをかけています。
基本情報技術者よりも、さらに深い理解が求められる応用情報
だからこそ、きちんと理解してステップアップできるように、
解説を充実させました。

基礎知識を解説する各章には、本文の簡潔な解説に加え、
欄外を利用して、用語解説や、試験で問われやすいポイント、
誤答を防ぐためのノウハウなどさまざまな情報を掲載しています。

最新用語についても、過去問題と最新シラバスの分析から
合格に必要な単語を追加更新しているので、
2021年度の春期・秋期試験に照準を合わせた学習ができます。

巻末には、2019年秋期試験問題・解説を収録しています。
テーマ別の学習に加えて、直近の本試験演習を行うことで、
最新の試験傾向にも対応できます。

【本書の特徴】
(1)基礎知識の習得から問題演習までを1冊に凝縮!
(2)試験を知り尽くしたベテラン講師がポイントを厳選して丁寧に解説!
(3)計16回分の過去問題の解答解説をPDF(読者特典)で提供
(平成25年度春期試験~令和3年度春期試験分)
※読者特典ダウンロード期限:2021年12月31日

【目次】
第1章 基礎理論●テクノロジ系
第2章 コンピュータ構成要素●テクノロジ系
第3章 システム構成要素●テクノロジ系
第4章 オペレーティングシステム●テクノロジ系
第5章 データベース●テクノロジ系
第6章 ネットワーク●テクノロジ系
第7章 セキュリティ●テクノロジ系
第8章 システム開発技術●テクノロジ系
第9章 ソフトウェア開発管理技術●テクノロジ系
第10章 マネジメント●マネジメント系
第11章 ストラテジ●ストラテジ系
第12章 2019年度秋期試験 午前
第13章 2019年度秋期試験 午後
付録A 応用情報技術者になるには


オールインワンの対策書。この1冊で受かる!

だから、これ1冊で合格できる!

出題ポイントの分かりやすいテキストと、豊富な問題が全部入りだから、これ1冊で合格基準を突破できます! 毎年の改訂で磨かれたテキストに加え、2021年版では解説を約50ページ増やし、さらに分かりやすくなりました。巻頭には試験前の確認で使える「試験直前チェックシート」付き、巻末およびWebには過去問題解説全16回分付きで、付録も満載!

ベテラン講師が出題ポイントを厳選解説!

ベテラン講師が出題ポイントを厳選解説!

実際の過去問題の出題傾向を踏まえて、頻出テーマを解説! 試験に出そうな部分や、間違いやすい部分、用語解説、参考となる知識なども、側注で解説しています。

16回分の過去問題解説付き!

16回分の過去問題解説付き!

巻末掲載の過去問題1回分の他に、Webダウンロードでさらに15回分の過去問題解説が利用できます。過去問題からの再出題が多い試験なので、多くの過去問題に触れることが大事です。

2021年版は50ページ増量!

2021年版は50ページ増量!

半歩前から内容が理解ができるように、解説を増強! 基本情報技術者試験よりも深い理解が求められる試験なので、土台となる知識も再確認しましょう。

試験直前チェックシート
応用情報技術者試験と基本情報技術者試験の違い
本書の使い方

第1章 基礎理論●テクノロジ系
1.1 計算の基礎理論
1.2 情報の基礎理論
1.3 数理応用
1.4 プログラム言語
1.5 データ構造
1.6 アルゴリズム

第2章 コンピュータ構成要素●テクノロジ系
2.1 プロセッサ
2.2 メモリアーキテクチャ
2.3 入出力装置と入出力デバイス

第3章 システム構成要素●テクノロジ系
3.1 システム構成技術
3.2 システムの性能・信頼性

第4章 ソフトウェアとハードウェア●テクノロジ系
4.1 OSの基本機能
4.2 記憶管理と同期・排他制御
4.3 ハードウェア

第5章 データベース●テクノロジ系
5.1 データベース方式と設計
5.2 関係代数とデータベース言語
5.3 トランザクション処理
5.4 データベース応用

第6章 ネットワーク●テクノロジ系
6.1 通信プロトコル
6.2 符号化と伝送
6.3 ネットワーク
6.4 ネットワーク応用

第7章 セキュリティ●テクノロジ系
7.1 情報セキュリティ
7.2 情報セキュリティ管理

第8章 システム開発技術●テクノロジ系
8.1 開発環境と開発手法
8.2 要求分析・設計技法
8.3 テスト・レビューの方法

第9章 ソフトウェア開発管理技術●テクノロジ系
9.1 アプリケーションシステムの構築
9.2 システム構築の関連知識
9.3 システム運用・保守

第10章 マネジメント●マネジメント系
10.1 プロジェクトマネジメント
10.2 サービスマネジメント

第11章 ストラテジ●ストラテジ系
11.1 情報システム戦略とシステム企画
11.2 経営戦略マネジメント
11.3 技術戦略マネジメント
11.4 ビジネスインダストリ
11.5 企業活動
11.6 法務
11.7 標準化

第12章 2019年度秋期試験午前
12.1 問題
12.2 解答・解説

第13章 2019年度秋期試験午後
13.1 問題
13.2 解答・解説

付録A 応用情報技術者になるには

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年11月19日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 002
pointの2行目
DLは人間できることを
DLは人間ができることを
2021.02.24
1刷 003
エキスパートシステム 1行目
生したシステムある。
生したシステムである。
2021.07.30
1刷 008
集合の演算の表「S2 - S1」の説明
S2-S1S2からS1と共通する要素を除いた集合
S2からS1と共通する要素を除いた集合
2021.07.30
1刷 012
「●グラフのデータ構造」ピープの表の説明と図
表:親の節の値<子の節の値(または親の節の値>子の節の値) 図
(画像クリックで拡大)
表:親の節の値>子の節の値(または親の節の値<子の節の値) 図
(画像クリックで拡大)
2021.08.23
1刷 017
下から2行目
O(f(n))+ O(g(n))= O(max(O(f(n)),O(g(n))))
O(f(n))+ O(g(n))= max(O(f(n)),O(g(n)))
2021.08.06
1刷 020
●IEEE 745 表

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)
2021.08.02
1刷 054
「●2分木と完全2分木」2行目
K=2の木をである。
K=2の木である。
2021.10.01
1刷 062
8行目
再び衝突が発生すれば,さらに再を行う。
再び衝突が発生すれば,さらに再ハッシュを行う。
2021.10.01
1刷 083
「(2)ポインタ変数aが指しているセルの値」1行目
処理がα達したときには,
処理がαに達したときには,
2021.10.01
1刷 208
3つ目の「間違えやすい」2行目
記述する別名は,
記述する列名は,
2021.10.01
1刷 243
「●PCM(pulse Code Modulation)」9行目
この操作のを,
この操作のことを,
2021.10.01
1刷 259
解説2の選択肢アの説明 2行目
IPアドレスを得るプロトコルRARPである
IPアドレスを得るプロトコルはRARPである
2021.10.01
1刷 265
下から4行目
電話機からの呼を受けた
電話機からの呼び出しを受けた
2021.10.07
1刷 282
7行目
送信者が正当であるあることが確認できる。
送信者が正当であることが確認できる。
2021.10.07
1刷 291
「●SMTP-AUTH」下から2行目
POPの認証機能と組み合わせてSMTPを用いる手法を。
POPの認証機能と組み合わせてSMTPを用いる手法を,
2021.10.07
1刷 299
Point 1行目
リスクアセスメントはリスクの特定,分析,評価すること
リスクアセスメントはリスクの特定,分析,評価をすること
2021.10.07
1刷 299
「●リスクの種類」表 「オペレーショナルリスク」の説明 2行目
あるいは機能しないことことから
あるいは機能しないことから
2021.10.07
1刷 300
参考 5行目
広く一般に。危険を
広く一般に,危険を
2021.10.07
1刷 302
JVN 下から2行目
JPCRT/IPAによる
JPCERT/IPAによる
2021.10.07
1刷 308
案1
ネットワーク方のIPSを導入する。
ネットワーク型のIPSを導入する。
2021.10.07
1刷 312
解説 設問1 下から4行目
エ 使用していないポート番号を
オ 使用していないポート番号を
2021.10.07
1刷 357
「間違えやすい」4行目
アセンブラ言語や
アセンブリ言語や
2021.03.03
1刷 358
「モジュール強度」に関する表内の2行目の1列目
暗号的強度
暗合的強度
2021.02.07
1刷 390
Point 1行目
成果物とそれ作成するのに必要な作業
成果物とそれを作成するのに必要な作業
2021.11.19
1刷 424
「参考」下から5行目
複数のプロジェクト相互の関係を最適化して、
複数のプロジェクトの相互の関係を最適化して、
2021.11.19
1刷 495
「●JIS」の項目の1行目
日本工業規格
日本産業規格

工業標準化法が改正され、平成元年7月1日に名称が変わりました。
2021.11.19
1刷 505
設問4 解説(3)2行目
「資本金、資本余剰金、利益剰余金」
「資本金、資本剰余金、利益剰余金」
2021.11.19
1刷 621
問1のテーマ
標準型サイバー攻撃
標的型サイバー攻撃
2020.12.03
1刷 724
「10」のTwの式


2021.04.13
1刷 特典22
「令和3年度春期 午後問題 解答・解説」の22ページ  第6問 設問3の(1)「●空欄g」の解説
ORDER BY
GROUP BY

修正した「令和3年度春期 午後問題 解答・解説」は以下のリンクからダウンロード可能です。お手数をおかけいたしますが、再度ダウンロードをお願いいたします。

会員特典ダウンロードページ
※ダウンロードにはSHOEISHA iDへの登録(無料)とアクセスキーの入力が必要です。
2021.10.14