PMBOKはじめの一歩 スッキリわかるプロジェクトマネジメントの基本(飯田 剛弘 奥田 智洋 國枝 善信)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. PMBOKはじめの一歩 スッキリわかるプロジェクトマネジメントの基本

PMBOKはじめの一歩 スッキリわかるプロジェクトマネジメントの基本




形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798169590
定価:
1,980(本体1,800円+税10%)
仕様:
四六・256ページ
分類:
開発管理

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケーススタディで学ぶ
プロジェクトマネジメントの全体像と
PMBOK®のエッセンス

【こんな人におすすめ】
・プロジェクトをうまく進め、成果を出したい人
・プロジェクトマネジャーとして活躍したい人
・PMBOK®ガイド第7版について知りたい人
・PMP資格を取得したい人

【内容紹介】
プロジェクトマネジメントにおける
世界標準の参考書とされる「PMBOK®」
そして国際資格「PMP」は
時代の変化とともに刷新され続け
IT業界だけでなく、製造業、金融、物流など
様々な業界から注目を集めています。

本書は、そんなプロジェクトマネジメントの
全体像とPMBOK®のエッセンスについて解説する
入門書です。

「テーマパーク企画にPMを導入したらどうなる?」
「夏まつりにPMを導入したらどうなる?」など、
ユニークなケーススタディを交えつつ、
PMの概要や導入のメリットについて
丁寧に説明しています。

PMPの資格取得を目指す人はもちろん、
新規プロジェクトに参加することになった人、
自身がプロジェクトマネージャーになる人など、
世界標準のプロセスマネジメントに興味がある
あらゆる人に読んでほしい1冊です。

【目次】
●Introduction PMって何だろう?
●Chapter01【Case Study1】テーマパーク企画にPMを導入したらどうなる?~若手プロジェクトマネジャーがんばります!~
●Chapter02【Case Study2】家のリフォームにPMを導入したらどうなる?~住みやすい家を目指して!~
●Chapter03【Case Study3】オフィス移転にPMを導入したらどうなる?~総務部石川さんの悪戦苦闘~
●Chapter04【Case Study4】夏まつりにPMを導入したらどうなる?~みんなで地域を盛り上げよう!~
●Chapter05 あらためて…PMの概要と活用
●Chapter06 プロジェクトマネジメント何でもQ&A
●Chapter07 PMBOKガイド第7版の概要


ケースステディで学ぶ!
紙面画像
ケーススタディを用いた解説

ケーススタディを用いた解説で、プロジェクトマネジメントの全体像がわかります。

豊富な図解

豊富な図解でイメージが掴め、具体的に理解できます。

Q&A形式で答えます

基本から詳細まで、プロジェクトマネジメントに関する疑問にQ&A形式で答えます。

●Introduction PMって何だろう?
PM(プロジェクトマネジメント)って何?
【PMから得られるもの1】ビジネスの価値
【PMから得られるもの2】プロジェクトの円滑な推進(QCD)
【PMから得られるもの3】チームとうまく進める(コミュニケーション)
PMはすべての活動に使える!

●Chapter 01【Case Study1】テーマパーク企画にPMを導入したらどうなる?~若手プロジェクトマネジャーがんばります!~
[Story]テーマパークを作ろう!
[解説]プロジェクトの「立上げ」とは?
[コラム]夢を持った人間は最強!夢工学からのメッセージ
[Story]建設予定地を確保しよう!
[解説]プロジェクトは誰のためにやるのか?
[Story]アトラクションを企画しよう!
[解説]なぜやるのか!何をやるのか!
[Story]予算はどれくらいかかるかな?
[解説]最初にしっかり見積ることが大事!
[Story]さあ、アトラクションの建設だ!
[解説]発注するときに気を付けることとは?
[コラム]プロジェクトをうまく進めるためのパートナー連携とは?
[Story]トラブル発生!計画通りに建設が進まない!
[解説]遅れたときはどうしよう?
[コラム]プロジェクトの虫歯を早く取り除こう
[Story]アトラクション完成!さて、出来栄えはどうだろうか?
[解説]品質は完成してからわかるものではない!
[コラム]なかなかプロジェクト全体の品質が上がらないのはなぜ?
[Story]次のアトラクションを企画しよう!……その前に?
[解説]プロジェクトを振り返ろう!
[Story]今日もテーマパークは大盛況!
[解説]この章の解説
[コラム]著者への一問一答 飯田 剛弘

●Chapter 02【Case Study2】家のリフォームにPMを導入したらどうなる?~住みやすい家を目指して!~
[Story]いつまでたっても不具合がなくならない!
[解説]「対処」と「対策」の違いって何?
[Story]他の場所でも不具合が……
[解説]他でも同じことが起きないか?横展開しよう!
[コラム]バグって何?なぜ虫?
[Story]不具合のない生活を送りたい!
[解説]「品質」にこだわることの大切さ!
[Story]部屋の修復が意外と大変な作業に!
[解説]「変更」への影響を把握しておこう!
[Story]苦労してたくさんの新要素を詰め込んだぞ!
[解説]誰のための品質?過剰品質や不確実な要求への対応!
[Story]「お金が足りません!」はNG!
[解説]「金の切れ目が縁の切れ目」ではダメ!
[Story]なんか少しずつ遅れてきたぞ!
[解説]バッファ(余裕値)をどう捉えるのか!
[Story]リフォームで幸せな生活を送れるようになったか?
[解説]この章の解説
[コラム]著者への一問一答 奥田 智洋

●Chapter 03【Case Study3】オフィス移転にPMを導入したらどうなる?~誰でも最初は安だらけ……~
[Story]急遽、社長のアイデアで本社が地方へ……
[解説]作業を洗い出す
[Story]あれもこれも心配だ……
[解説]リスクを特定する
[コラム]リスクを報告しやすい風土作りとは?
[Story]一体どれが一番重要なのか?
[解説]リスクを分類して対策の優先順位を決めよう
[コラム]みえる化とは?
[Story]やってみないとわからないのはちょっと……
[解説]リスクを分析して対策をたてる(予防策と発生時対策)
[Story]試しにやってみる
[解説]必要により実地検証を
[コラム]マネジメントプロセスでも実地検証を!
[Story]計画したのにうまくいかない
[解説]この章の解説
[コラム]著者への一問一答 國枝 善信

●Chapter 04【Case Study4】夏まつりにPMを導入したらどうなる?~みんなで地域を盛り上げよう!~
[Story]今年もやることになった夏まつり。えっ!わたしが取り仕切るの?
[解説]みんなが当事者!「プロジェクト」を開始するということ
[Story]大きなやぐらを立てたいな!誰を連れてくる?
[解説]どんな人にお願いすればいいんだろう?役割を明確にすること
[コラム]プロジェクトマネジャーは何でもやる?
[Story]SNSで共有だ!
[解説]新しいことにアンテナを張ろう
[Story]大体決まったけど……みんなの思いを取り込めているかな?
[解説]「ステークホルダー」の期待に応える
[コラム]敵対勢力はいませんか?悪夢工学からのメッセージ
[Story]業者Xさんに連絡して、業者Yさんに連絡して、業者Zさんに連絡して……
[解説]ルールを決めてコミュニケーションをコントロールしよう!
[Story]大変だ!太鼓が届かない!
[解説]「調達」は余裕を持ってやろう!
[コラム]外部の人を連れてくる場合は要注意
[Story]大盛況に終わった夏まつり。来年はもっと良い夏まつりにしよう!
[解説]この章の解説
[コラム]PMに求められる3つのスキルとは

●Chapter 05 あらためて……PMの概要と活用
【プロジェクトマネジメントの基礎知識】プロジェクトとプロジェクトマネジメント、プロセス群
【プロジェクトマネジメントの基礎知識】テーラリング
【プロジェクトマネジメントの基礎知識】開発アプローチ
[さらにもう一歩]アジャイル・アプローチの例~スクラム~
なぜプロジェクト統合マネジメント(立上げ~計画)が必要なのか
なぜプロジェクト・スコープ・マネジメントが必要なのか
なぜプロジェクト・スケジュール・マネジメントが必要なのか
[さらにもう一歩]順序関係の種類
[さらにもう一歩]見積りの種類
なぜプロジェクト・コスト・マネジメントが必要なのか
[さらにもう一歩]EVM:アーンドバリューマネジメント
なぜプロジェクト品質マネジメントが必要なのか
なぜプロジェクト資源マネジメントが必要なのか
[さらにもう一歩]タックマンモデル
なぜプロジェクト・コミュニケーション・マネジメントが必要なのか
なぜプロジェクト・リスク・マネジメントが必要なのか
なぜプロジェクト調達マネジメントが必要なのか
なぜプロジェクト・ステークホルダー・マネジメントが必要なのか
なぜプロジェクト統合マネジメント(実行~終結)が必要なのか
[さらにもう一歩]変更による影響を把握するため~CRUDの活用~

●Chapter 06 プロジェクトマネジメントなんでもQ&A
【基本&発音編】
【よくある誤解編】
【詳細編】
【資格編】

●Chapter 07 PMBOK(R)第7版の概要
なぜPMBOK(R)第7版がリリースされたのか?~バージョンアップの背景とその考察~
今までのPMBOK(R)との関係と変更点
【PMBOK(R) 第7版の新概念1】価値実現システム
【PMBOK(R) 第7版の新概念2】プロジェクトマネジメントの原理・原則
【PMBOK(R) 第7版の新概念3】プロジェクト・パフォーマンス領域
テーラリングについて

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。