小学生で高校卒業レベルに!英語に強い子の育て方 0~9歳児の親が今できるすべてのこと(江藤 友佳)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 小学生で高校卒業レベルに!英語に強い子の育て方 0~9歳児の親が今できるすべてのこと

小学生で高校卒業レベルに!英語に強い子の育て方 0~9歳児の親が今できるすべてのこと 発売予定


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798170954
定価:
1,650(本体1,500円+税10%)
仕様:
四六・256ページ
分類:
一般書

本書籍の他の形式を確認する

購入はこちら

各ストアの電子書籍は準備中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの「できた!」を増やす
飽きさせない環境作り

グローバル社会において、英語に強いことは必ずプラスになります。
英語力の育成には時間がかかるため、お子さんが学習を続けられ、
保護者にとっても効率的な環境作りが重要です。

米国カリフォルニア州の小・中・高校の教員資格を持ち、
コロンビア大学大学院で英語教授法を学んだ二児の母が
理論と経験に基づいた英語の学習法を伝授します!

【本書の特徴】
・おうちでできるノウハウをたっぷり紹介
・外部サービスも活用するので、共働きの家庭でも安心
・英語学習の中間目標として英検を使用

【本書で紹介しているテクニック】
英語メモを壁に貼るだけ/英語絵日記で書く力アップ
英語しりとりで語彙を増やす/フォニックスの基礎はアプリで etc.

【目次】
Part 1 子どもの英語学習で目標にすべきこと
第1章 現実的な英語習得目標を理論から考えよう
第2章 「小学生で英検2級合格」を目指す理由

Part2 身につけておきたい「英語力」「思考力」「発信力」
第3章 無理しすぎない自宅での英語環境づくり
第4章「英語力」を育む指針①フォニックスとサイトワーズ
第5章「英語力」を育む指針②語彙力をつける
第6章「英語力」を育む指針③聞く力をつける
第7章「英語力」を育む指針④読む力をつける
第8章「英語力」を育む指針⑤書く力をつける
第9章「英語力」を育む指針⑥話す力をつける
第10章 「思考力」の基本を育む指針
第11章 「発信力」を育む指針

Part 3 目指せ英検合格!
第12章 英検の仕組みを知っておこう
第13章 英検に向けたトレーニング
第14章 問題タイプ別の英検対策

付録 英語環境づくり事例紹介

【著者プロフィール】
江藤友佳(えとう・ゆか)
米国カリフォルニア州の小・中・高校の教員資格を持ち、コロンビア大学大学院ティーチャーズカレッジでTESOL(英語教授法)の修士課程を修了。
日本でバイリンガル子育てに挑戦してきた2児の母。次女が小学校に入るまではフルタイム勤務をし、その後、独立。現在は東京都品川区で小学生向け英語教室Learning Gardenを主宰。
2021年7月からYouTubeチャンネル「マウイと英語を学ぼう!」を開設。clubhouseでの無料相談会なども行っている。


Part 1 子どもの英語学習で目標にすべきこと

第1章 現実的な英語習得目標を理論から考えよう
・「バイリンガルを目指す」とはどういうこと?
・学習時期によるバイリンガリズムの違い
・学習程度によるバイリンガリズムの違い
・学習環境によるバイリンガリズムの違い
・習熟度によるバイリンガルの違い
・英語教育を始めるのは早ければ早いほどいい?
・必要な英語学習時間を確保するには?
・「臨界期」は恐れるべき?
・バイリンガルはバイカルチュラル?
・「この英語がわからない」は単語力不足?
・英語で何ができるようになるべき?
・英語は英語オンリーで学ぶべき?

第2章 「小学生で英検2級合格」を目指す理由
・理由1:最終目標の通過点を見える化しやすい
・理由2:英検2級は背伸びしたら届く目標
・理由3:英検で必要なスキルは生涯役立つ
・理由4:英検2級の取得で子どもの選択肢が広がる
・理由5:英検は受験機会の多いテスト
・英検は実用的でない? 詰め込み学習でしかない?
・グローバル社会で必要となる3つの力

Part2 身につけておきたい「英語力」「思考力」「発信力」

第3章 無理しすぎない自宅での英語環境づくり
・家庭ではコーチになって指導する
・我が子の年齢を意識しよう
・時間がないなら特に重要! 家の中に英語のおもちゃや本を
・英語が読める保護者は英語子育てサイトで情報収集を
・英語時間をつくるために家庭内ルールを徹底しよう
・英語イヤイヤ期が来ても、手を変え品を変え続ける
・お財布事情に基づいて仮の計画を立てよう

第4章「英語力」を育む指針① フォニックスとサイトワーズ
・フォニックスがすべてのスターティングポイント
・フォニックスの基礎学習にアプリを活用しよう
・映像教材も活用しよう
・ワークブックやワークシートで手書き練習を
・フォニックスと並行してサイトワーズも暗記
・フォニックスとサイトワーズの絵本に挑戦

第5章「英語力」を育む指針② 語彙力をつける
・基本的な単語は小学校入学前に歌や音の出る教材で覚える
・絵カードで200単語を習得する
・単語の意味が知りたくなったら?
・英語しりとり・山手線ゲーム・反対言葉ゲームで遊ぶ
・ワークシートやスペリング/タイピングゲームを活用する
・仲間探しで単語を学ぶ
・My Notebookをつくっていく

第6章「英語力」を育む指針③ 聞く力をつける
・ずっと続くテレビ番組などをつけておく
・終わりのあるDVDやオンデマンド放送をちゃんと見る
・YouTubeなどの無料サイトで好きなものを見つける
・日本の教材を活用する
・アメリカの無料教材を活用する
・アプリで歌を聴くのも効果的

第7章「英語力」を育む指針④ 読む力をつける
・読書で英文を読むスピードを上げる
・どんな本を選んだらいいのか?
・音読でスピードと理解度を計る
・多読は本でもウェブ記事でもアプリでも可能
・精読は「お勉強モード」のときに限定する
・読書感想文のための読書も英語で

第8章「英語力」を育む指針⑤ 書く力をつける
・書く力は机の上で育つ
・英語日記をつける
・親子の置き手紙は英語で
・「サンタクロース」と「歯の妖精」は英語子育ての強い味方
・本格的なライティング添削やプロに任せる

第9章「英語力」を育む指針⑥ 話す力をつける
・「困ること」が英語力アップのポイント
・一人しゃべりを楽しませる
・AI時代のロボットとの英会話
・目的に合った英語教室を活用する
・海外の子供たちとオンライン授業に参加する
・定期的に海外で交流経験を

第10章 「思考力」の基本を育む指針
・知っておきたい学習理論
・おうちで思考力を育成するには?
・思考力の育成に役立つアメリカのライティング授業
・おうちで知識量を増やすには

第11章 「発信力」の基本を育む指針
・グローバルパーソンを育てる保護者のマインドセット
・発信するための基礎力づくり
・人前で話すことを経験する

Part 3 目指せ英検合格!

第12章 英検の仕組みを知っておこう
・英検の各級の違いを知っておこう
・受験方式の違い
・年少者が受験する際の注意点は?
・いつ何級に合格するようにゴール設定する?
・採点方法の変更で子供が有利に!

第13章 英検に向けたトレーニング
・級別出題内容と合格のためのワンポイントアドバイス

第14章 問題タイプ別の英検対策
・リーディング対策
・ライティング対策
・リスニング対策

付録 英語環境づくり事例紹介
・Family 1 共働き世帯の「100%家庭学習型」
・Family 2 中学受験を見据えた「家庭+外部サービスの併用型」
・Family 3 留学には出したくない!「学校生活を100%英語型」
・Family 4 思考の多様化も期待できる!「イマージョン教育型」

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。