小さなスペースではじめる 飾る暮らしの作り方 プロが教えるセオリー&アイデア(みつま ともこ)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 小さなスペースではじめる 飾る暮らしの作り方 プロが教えるセオリー&アイデア

小さなスペースではじめる 飾る暮らしの作り方 プロが教えるセオリー&アイデア


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798171074
定価:
2,200(本体2,000円+税10%)
仕様:
B5・176ページ
分類:
家事、料理

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロのディスプレイデザイナーが教える
毎日を心地よくするための「飾り方」

翔泳社の実用書新シリーズ
「プロが教えるセオリー&アイデア」の第一弾。
がんばりすぎず、気取りすぎず、
でも毎日を素敵に豊かに暮らしたい!
という方に向けたシリーズです。
プロが経験の中で培ったノウハウをお届けします。

この本のテーマは「飾り方」。
整理収納してすっきりした部屋になったけど、
何だか物足りない、自分らしさを加えたい…
という方はいませんか?
ディスプレイデザイナーのみつまともこさんが
ちょっとしたスペースでできる「ディスプレイ」の基本を教えます。

飾るための専用スペースやモノは必要ありません。
日常のなかで見落としている小さな場所が
そのままディスプレイ・スペースに!
かわいいパッケージのお茶、写真、お気に入りの食器……
まずは家にあるもの、自分の好きなものを飾ってみましょう。

・場所
・モノ
・飾り方
・テーマ
の4つのステップでセオリーを解説。
PART6では、21のセオリーを踏まえた
季節のディスプレイアイデアを紹介します。

部屋の一角を飾ることで、
日々の生活や家族の会話に変化が出ます。
ディスプレイは、季節を感じさせ、
毎日をより心地よいものにしてくれます。
ぜひ暮らしに「飾ること」を取り入れてみてください。

■著者プロフィール■
みつまともこ
ディスプレイデザイナー・インテリアスタイリスト。多摩美術大学デザイン科卒業。
株式会社サザビー(現株式会社サザビーリーグ)に入社し、
衣食住にまつわるブランドのウィンドーディスプレイ、
ショップデコレーション、撮影のスタイリングなどを手がける。
その後、フリーのディスプレイデザイナー・インテリアスタイリストとして独立。
イベントやショップなどのディスプレイデザイン、雑誌、書籍、webなど
さまざまなフィールドでスタイリングを手がける。

■担当編集からのメッセージ■
制作中・撮影中は「目から鱗」の連続でした。
早速、我が家でも本棚の空いたところに、
お気に入りの空き箱と本をディスプレイ。
ちょっとしたことで部屋の印象が変わることを実感しました。


プロのディスプレイデザイナーが教える
毎日を心地よくするための「飾り方」

整理収納してすっきりした部屋になったけど、何だか物足りない、自分らしさを加えたい…という方はいませんか?
ディスプレイデザイナーのみつまともこさんが、ちょっとしたスペースでできる「ディスプレイ」の基本を教えます。

プロのディスプレイデザイナーが教える 毎日を心地よくするための「飾り方」
ディスプレイのプロの経験とノウハウを、21 のセオリーにまとめました。

ディスプレイのプロの経験とノウハウを、21 のセオリーにまとめました。

実践するため、飾り方のセオリーを写真を添えてわかりやすく解説します。

実践するため、飾り方のセオリーを写真を添えてわかりやすく解説します。

この本では、4 つのステップで飾り方のセオリーを解説。1 つめは、場所。

この本では、4 つのステップで飾り方のセオリーを解説。1 つめは、場所。

2 つめのステップはモノ。モノの選び方と付き合い方について紹介します。

2 つめのステップはモノ。モノの選び方と付き合い方について紹介します。

3 つめは、飾り方のテクニック。基本の3 つのテクニックを覚えればOK。

3 つめは、飾り方のテクニック。基本の3 つのテクニックを覚えればOK。

4 つめはテーマ。ディスプレイにテーマを設けると、まとまりが出て素敵に。

4 つめはテーマ。ディスプレイにテーマを設けると、まとまりが出て素敵に。

PART6 では、セオリーを踏まえた季節のディスプレイアイデアを提案。

PART6 では、セオリーを踏まえた季節のディスプレイアイデアを提案。

特別なモノがなくても、キッチンのストック食材だって飾れます。

特別なモノがなくても、キッチンのストック食材だって飾れます。

部屋の一角を飾ることで、季節を感じられ、毎日がより心地よくなります。ぜひ気軽に飾ってみてください。

部屋の一角を飾ることで、季節を感じられ、毎日がより心地よくなります。ぜひ気軽に飾ってみてください。

PART 01 飾り始める前に
「飾る暮らし」とは
季節を感じ、飾りを楽しむ習慣
お店のディスプレイはなぜするのか
ディスプレイの効果を暮らしに取り入れる
お店と暮らしとの違い
飾る暮らしがもたらすもの

PART 02 飾る暮らしのステップ1|場所|
THEORY 001 飾るためのスペースは小さくていい
THEORY 002 効果的な場所を選んで飾ると印象が変わる
THEORY 003 飾るスペースはどこにでも自分で作れる

PART 03 飾る暮らしのステップ2|モノ|
THEORY 004 自分や家族が好きなものしか飾らない
THEORY 005 飾りすぎず、飾る場を増やしすぎない
THEORY 006 収納場所からあふれるほどのモノを持たない
THEORY 007 まずは買わずに今あるもので代用する
THEORY 008 なにを飾るか。やっぱりモノが印象を決める

PART 04 飾る暮らしのステップ3|飾り方|
THEORY 009 基本は三角形。つまり高低差を意識する
THEORY 010 リズムよく、均等を意識して横に並べる
THEORY 011 なにかにのせ、飾るための舞台を確保する
THEORY 012 場所に合わせて3つのテクをミックスする
THEORY 013 自分が好きな鉄板パターンを作っておく
THEORY 014 1枚の布でディスプレイに魔法をかける
THEORY 015 好きなシーンを真似することが第一歩になる
THEORY 016 収納さえも飾っているように見せる
THEORY 017 おしゃれな収納グッズを飾りながら使う

PART 05 飾るテーマを作る
THEORY 018 テーマがあるとディスプレイがまとまる
THEORY 019 迷ったら、季節か行事をテーマに選ぶ
THEORY 020 家族のテーマは会話を広げてくれる
THEORY 021 趣味のテーマでとことん自分を盛り上げる

PART 06 実践 小さなスペースの飾り方アイデア54
IDEA 春
IDEA 夏
IDEA 秋
IDEA 冬
COLUMN ディスプレイにあると便利な道具・材料
COLUMN ディスプレイをきれいにキープするには

ショップインデックス

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。

感想・レビュー

ヨハネス さん

2022-03-10

ディスプレイは宣伝。効果的に使えば毎日隅々まで掃除しなくても心地よさを保てる、そうだそのためにあたしは飾りたかったんだな。実例は詳しく、こんなに覚えられないよと逃げ腰になる。真似できそうなことだけ書いておこう。かごに花を活けるには、中にグラスを入れる。短いガーベラ1本ずつグラスに入れ、それをカッティングボード上に3つ並べる。クリスマスオーナメントはツリーに飾らなくても、大きめガラス容器に入れるだけで十分クリスマス。ワイングラスを伏せた上にローソクは目新しいけど、細長いキャンドルではできないな。

ichigomonogatari さん

2022-01-30

図書館の新刊コーナー。想像以上に素敵な本で、住まいの飾り方のセオリー&アイデアを美しい写真とわかりやすい文章で教えてくれる。たとえ小さなスペースでも好きなものや季節を感じるものを飾ることは生活に潤いを与え綺麗なものに敏感になり部屋を綺麗にしようと思うようになる。ものの飾り方の具体的なテクニック、3つのセオリーもわかりやすい。飾るものは足し算する。余白が大切。私もこの本を参考にして部屋を飾ってみようと思った。

千代 さん

2022-04-16

とても素敵で参考にしたいけど、飾りたいものやうちにあるディスプレイ用の小物がことごとく素敵にはほど遠い。三角形、ならべる、のせる、の3つの飾り方を参考にしようと思う。趣味のテーマの推しグッズの飾り方さえおしゃれ。