「ITエンジニア本大賞 2021」今年も開催!おすすめ本の技術書、ビジネス書をWeb投票しませんか? 2020.11.06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)が主催する「ITエンジニア本大賞 2021」は、ITエンジニアが選ぶおすすめの技術書・ビジネス書のWeb投票受付を開始しました。

公式Webサイト:https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2021/

ITエンジニア本大賞は、全国のITエンジニアがおすすめの技術書・ビジネス書を選ぶイベントです。2014年からスタートし、今回で8回目の開催となります。

ITエンジニア本大賞 2021バナー


前回は3000を超えるWeb投票と、プレゼン大会によって、技術書大賞とビジネス書大賞が選出され、全国各地の書店では「ITエンジニア本大賞フェア」も開催されました。
Web投票では、この1年を振り返っておすすめしたい技術書やビジネス書(出版社、刊行年問わず)を投票いただき、得票数の多かった本を「技術書・ビジネス書各ベスト10」として発表。さらに、各部門上位3点(計6点)については、本の著者・編集者・訳者によるプレゼン大会をオンライン開催される総合ITカンファレンス「Developers Summit2021」内でおこないます。視聴者の最終投票をもとに、各大賞を決定します。 

◎「ITエンジニア本大賞2021」公式Webサイト:
https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2021/

投票の受付は2020年12月13日(日)まで。対象となる本の出版社や刊行年は問いません。投票の参考として、販売ランキング上位本や特別ゲストや特別協力のみなさんが推薦した“おすすめの技術書・ビジネス書“を公式サイト上にてご紹介しています。


■開催概要
名称 :ITエンジニア本大賞 2021
開催期間:2020年11月6日(金)~2021年2月18日(木)
対象書籍:技術書、ビジネス書全般。刊行年は問わないが、この1年を振り返っておすすめしたい書籍
※過去の大賞(https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2021/about#past)は、殿堂入りとし、選考から除外します
選考方法:
Web一般投票(12/13まで)で技術書・ビジネス書各ベスト10を選出。
特に投票の多かった書籍のプレゼン大会&最終投票を実施、大賞を決定。
主催 :翔泳社
特別協力:各メディア、全国書店、電子書籍ストア等
公式Webサイト:https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2021/
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/ITbookaward
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/ITbookaward


■スケジュール
  1. Web投票:2020年11月6日(金)~2020年12月13日(日)、公式サイトにて募集
  2. 技術書・ビジネス書各ベスト10の発表:2021年1月中旬頃、公式サイトなどで発表予定
  3. プレゼン大会&最終投票:2021年2月18日(木)、Developers Summit 2021(https://event.shoeisha.jp/devsumi/20210218/)内にて開催
  4. 技術書・ビジネス書大賞の発表:2021年2月18日(木)、Developers Summit 2021内プレゼン大会後に発表