オラクルマスター教科書 Platinum DBA Ⅱ(日本オラクル株式会社 當麻五月 株式会社 システム・テクノロジー・アイ 代田佳子)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. オラクルマスター教科書 Platinum DBA Ⅱ

オラクルマスター教科書 Platinum DBA Ⅱ

監修



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798103273
価格:
本体4,500円+税
仕様:
A5・668ページ
分類:
ベンダー資格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オラクルマスターならこの教科書!
試験科目:1Z0-032J Oracle9i DBA II

オラクルマスター教科書は、ORACLE MASTER取得のための受験準備を最も効率よく行えるように構成されています。
秘密は、大人気のオラクルマスター模擬試験ソフトウェアiStudy for Oracle Masterとの連携にあります。本書『オラクルマスター教科書 Platinum DBA II編』は、多くの受験者から高い評価を得ているiStudyのPlatinum版に準拠した内容となっています。本書に記載されている問題はすべて、Oracle9i対応でバージョンアップしたiStudy for Oracle Master Limited Editionとして付録CD-ROMに収録されています。
本書とiStudyを併用すれば、試験対策は万全です。



・- 必要な情報を適切かつ簡潔に記載。無駄なく効率的。
・- 重要な概念をわかりやすいイラストで説明。
・- 基本構文と多くのサンプルリストを掲載。すっきりと理解。
・- 典型的な出題パターンを網羅した模擬試験で直前対策も完璧。
・- iStudy(Limited Edition)との併用で立体的に学習。

グローバルエンジニアに向かって確実にステップアップできます。


序章 ORACLE MASTER試験の概要

ORACLE MASTER/Oracle Certified Professional(OCP)とは
ORACLE MASTER/OCP資格の種類と試験科目
受験の申し込み手続き
ORACLE MASTER資格取得者の特典
受験の実際
ORACLE MASTERの詳細情報

第1部 ネットワーク

第1章 ネットワークの概要

ネットワーク環境の全体像
Oracleのネットワークソリューション
練習問題
練習問題解答

第2章 Oracle Netの基本アーキテクチャ

クライアント/サーバー接続
Webクライアントアプリケーションからの接続
サービスに対するアクセス
練習問題
練習問題解答

第3章 Oracle Net Servicesのサーバー側の基本構成

リスナーのアーキテクチャ
listener.oraファイルの内容
動的サービス構成
Oracle Net Manager
IIOP、HTTP接続用のリスナーの構成
リスナー制御ユーティリティ
練習問題
練習問題解答

第4章 Oracle Net Servicesクライアント側の基本構成

Oracle Net Configuration Assistant
ホストネーミングメソッドによる構成
ローカルネーミングメソッドによる構成
クライアント側でのトラブルシューティング
練習問題
練習問題解答

第5章 共有サーバーの使用方法および構成

Oracle Serverの構成
共有サーバーアーキテクチャ
共有サーバーの構成
共有サーバー設定の検証
練習問題
練習問題解答

第2部 バックアップリカバリ

第6章 バックアップリカバリの概要

障害の種類と解決方法
練習問題
練習問題解答

第7章 インスタンスおよびメディアリカバリの構造

Oracleアーキテクチャ
ラージプール
データベースバッファキャッシュ、DBWn、データファイルの関係
REDOログバッファ、LGWR、REDOログファイルの関係
制御ファイル
データベースチェックポイント
インスタンスまたはクラッシュリカバリの流れ
インスタンスおよびクラッシュリカバリのチューニング方法
練習問題
練習問題解答

第8章 データベースのアーカイブモードの構成

NOATCHIVELOGモードとARCHIVELOGモード
ARCHIVELOGモードの設定方法
自動および手動アーカイブ
アーカイブ先の障害管理
アーカイブに関する情報の取得
練習問題
練習問題解答

第9章 ユーザー管理のバックアップ

ユーザー管理のバックアップ
クローズデータベースのバックアップ
オープンデータベースのバックアップ
オンライン表領域バックアップ
制御ファイルのバックアップ
DBVERIFYユーティリティ
練習問題
練習問題解答

第10章 ユーザー管理の完全リカバリ

メディアリカバリ
NOARCHIVELOGモードにおけるリカバリ
ARCHIVELOGモードにおけるリカバリ
リカバリに必要なファイルの識別
方法1:クローズデータベースのリカバリ
方法2:オープンデータベースのリカバリ
(障害発覚時Oracle Serverは起動)
方法3:オープンデータベースのリカバリ
(障害発覚時Oracle Serverは停止)
方法4:バックアップファイルがないデータファイルのリカバリ
オンライン表領域バックアップ中の障害
読み取り専用表領域のリカバリ
制御ファイルのリカバリ
練習問題
練習問題解答

第11章 ユーザー管理の不完全リカバリ

不完全リカバリ概要
練習問題
練習問題解答

第12章 Recovery Managerの概要と構成

Recovery Managerの機能
Pecovery Managerの構成要素
RMANへの接続
RMAN構成の設定
RMANリポジトリからの情報の取得
RMAN使用における考慮点
練習問題
練習問題解答

第13章 Recovery Managerバックアップ

RMANバックアップの概念
イメージコピー
バックアップセット
増分バックアップ
制御ファイルの自動バックアップ
RMANを使用したバックアップの注意点
練習問題
練習問題解答

第14章 Recovery Manager完全リカバリ

Recovery Managerを使用したリストアおよびリカバリ
NOARCHIVELOGモードのリカバリ
ARCHIVEGLOGモードの完全リカバリ
練習問題
練習問題解答

第15章 Recovery Manager不完全リカバリ

RMANを使用したデータベースの不完全リカバリ
練習問題
練習問題解答

第16章 Recovery Managerのメンテナンス

バックアップセットとイメージコピーのクロスチェック
バックアップセットおよびイメージコピーの削除
バックアップセットのステータスの変更
ユーザー管理のバックアップをリポジトリに登録
練習問題
練習問題解答

第17章 リカバリカタログの作成とメンテナンス

リカバリカタログの概要
リカバリカタログの作成
リカバリカタログの再同期化
データベースインカネーションのリセット
ストアドスクリプト
リカバリカタログ情報に関するデータディクショナリ
リカバリカタログのバックアップおよびリカバリ
練習問題
練習問題解答

第18章 データベース間でのデータのトランスポート

エクスポート/インポートユーティリティの概要
エクスポートユーティリティ(exp)
インポートユーティリティ(imp)
トランスポータブル表領域
グローバリゼーションサポートにおける考慮事項
練習問題
練習問題解答

第19章 データベースへのデータのロード

ダイレクトパスインサート
SQL*Loaderの概要
SQL*Loaderのファイル
練習問題
練習問題解答

DBA II模擬試験
DBA II模擬試験解答

付録

参考資料
用語集

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2003年09月26日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷
チェックシート78番
4.トリガーのインポート 5.制約の有効化
4.制約の有効化 5.トリガーのインポート
2003.03.07
1刷 184
下から(箇条書きを除いて)4行目
20
200
2003.03.07
1刷 215
箇条書き
● DEFERRD の次に追加
● ERROR ファイルのオープンまたはコピー時にエラーが発生しています。
2003.01.23
1刷 257
6行目
ARCHIVE_LOG_DEST
LOG_ARCHIVE_DEST
2002.12.13
1刷 265
本文(重要の段落のぞく)下から5行目
すべてのデータファイル
すべての制御ファイル
2003.03.07
1刷 339
箇条書き
V$BACKUP_CURRUPTION
V$BACKUP_CORRUPTION
2003.01.23
1刷 339
箇条書き
V$COPY_CURRUPTION
V$COPY_CORRUPTION
2003.01.23
1刷 391
③このユーザにリカバリからログのメンテナンス
③このユーザにリカバリカタログのメンテナンス
2003.03.07
1刷 400
スクリプト1行目
rc_stored_script
rc_stored_script_line
2003.03.04
1刷 494
問題17 選択肢d
違反したSQL文を自動的に実行せずに
違反したSQL文を自動的にロールバックし
2003.09.26
1刷 551
④ トリガーのインポート ⑤ 制約の有効化
④ 制約の有効化 ⑤ トリガーのインポート
2003.03.07
2刷 152
選択肢b
b.共有サーバープロセスは要求キューから要求を取り出し、要求を処理する
b.共有サーバープロセスは要求キューから要求を取り出す
2003.04.01
2刷 152
問題5-1
g.共有サーバープロセスは要求を処理する
2003.04.01
2刷 152
解説3~6
3 共有サーバプロセスは要求キューから要求を取り出し、要求を処理する 4 共有サーバプロセスは呼び出し先のディスパッチャの応答キューに応答を格納する 5 応答がディスパッチャに渡される 6 ディスパッチャは応答をユーザプロセスに返信する
3 共有サーバープロセスは要求キューから要求を取り出す 4 共有サーバープロセスは要求を処理する 5 共有サーバープロセスは呼び出し先のディスパッチャの応答キューに応答を格納する 6 応答がディスパッチャに渡される 7 ディスパッチャは応答をユーザープロセスに返信する
2003.04.01
2刷 200
NOARCHIVELOGモードの項目の下の2行目
REDOログファイルは、チェックポイントが完了すると上書きできるようになります。
ログスイッチ時にチェックポイントが完了しているREDOログファイルを上書し、再使用していきます。
2003.06.26
2刷 215
解説箇条書き2つ目
● INVALID
● INACTIVE
2003.05.27
2刷 283
5行目
バイナリの制御ファイルを使用して
バイナリのバックアップ制御ファイルを使用して
2003.03.28
2刷 284
下から7行目
不完全リカバリに失敗したときに備えるためデータベース全体のバックアップを取得する
不完全リカバリに失敗したときに備えるためデータベース全体のバックアップ(REDOログファイルも含めて)を取得する
2003.09.22
2刷 293
問題文最終行
リスト
リストア
2003.06.26
2刷 319
解説文下から2行目
バックアップがn個以上存在する
バックアップがn個以上存在しない
2003.03.27
2刷 353
例14-7 リスト2行目
SQL"ALTER TABLESPACE data1 OFFLINE IMMIDEATE"
SQL"ALTER TABLESPACE data1 OFFLINE IMMEDIATE"
2003.03.27
2刷 353
例14-7 リスト2行目
SQL"ALTER TABLESPACE data1 OFFLINE IMMIDEATE"
SQL"ALTER TABLESPACE data1 OFFLINE IMMEDIATE"

IMMEDIATEのスペルを修正
2003.03.27
2刷 381
下から1行目
使用不可の場合は「U」EXPRIED
使用不可の場合は「U」、EXPRIED
2003.03.26
2刷 397
ストアドスクリプトの実行
RUN {EXECUTE スクリプト名;}
RUN {EXECUTE SCRIPT スクリプト名;}
2003.03.27
2刷 468
表19-5
1~4文字目は
データファイルの1~4列は
2003.06.26
2刷 468
表19-5
1文字目と5文字目は
データファイルの1列目と5列目は
2003.06.26
2刷 468
表19-5
1文字目と6文字目は
データファイルの1列目と6列目は
2003.06.26
2刷 470
中段
グローバル情報セクションにの
グローバル情報セクションの
2003.03.27
2刷 551
問題57解答
正解 c
正解 e
2003.09.01