イノベーションの普及(エベレット・ロジャーズ 三藤 利雄 三藤 利雄)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. イノベーションの普及

イノベーションの普及


翻訳
原著

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798113333
定価:
5,280(本体4,800円+税10%)
仕様:
四六・544ページ
分類:
経営・マーケティング

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一人者の集大成!

本書は初版刊行時から40年を経て現在(2007年)第5版、5,000以上の文献の分析を重ね、最新の研究やトピックを盛り込み、「イノベーションはどのように伝播していくのか?」という問いに理論的かつ経験的に解明する。
コミュニケーション、マーケティング、コンピュータ・ネットワークの社会的利用、開発経済などの基礎理論を知る上で必携の書である。
新技術、新製品、新ライフスタイルなどのイノベーションは社会に新たな選択肢や手段を提供することで「不確定性」を増大させる。
インターネット情報機器はどのように流行し、そして世界的なテロ行為はどのように伝わっていったのか。
このような新たな不確定性に対処するために人々は「情報探索」を行なうように動機づけられるのである。


第1章 普及の要素
普及とは何か
イノベーションの普及に関わる主要四要素
本章の要約

第2章 イノベーションの生成

イノベーションの発展過程
イノベーション発展過程を追跡する
本章の要約

第3章 イノベーション決定過程

イノベーション過程のモデル
知識段階
説得段階
決定段階
導入段階
確認段階
イノベーション決定過程には複数の段階が存在するか?
イノベーション決定過程の段階ごとのコミュニケーション・チャンネル
採用者カテゴリーとコミュニケーション・チャンネル
イノベーション決定期間
インターネットとイノベーション決定過程
本章の要約

第4章 イノベーション属性とその採用速度

採用速度
イノベーション属性に関する調査
相対的優位性
両立可能性
複雑性
試行可能性
観察可能性
本章の要約

第5章 革新性と採用者カテゴリー

革新性に基づくカテゴリーの分類
理念型としての採用者カテゴリー
採用者カテゴリーの特質
本章の要約

第6章 普及ネットワーク

コミュニケーションの流れモデル
コミュニケーション・ネットワークにおける同類性と異類性
オピニオン・リーダーシップとネットワーク連結の測定
単形的および多形的オピニオン・リーダーシップ
オピニオンリーダーの特性
普及ネットワーク
双方向イノベーションにおけるクリティカルマス
本章の要約

第7章 チェンジ・エージェント

ターゲティング
連結役としてのチェンジ・エージェント
チェンジ・エージェントの成功要因
コミュニケーション・キャンペーン
同類性とチェンジ・エージェントの接触
オピニオン・リーダーの活用
クライアントの評価能力
集中型および分散型普及システム
分散型普及の優位性と劣位性
本章の要約

第8章 組織におけるイノベーション

イノベーション決定の種類
組織
組織の革新性
組織におけるイノベーション過程
イノベーション過程の諸段階
組織におけるICT
本章の要約

第9章 イノベーションの帰結

帰結を結ぶ
帰結の分類
イノベーションの外観、機能、そして意味
動的均衡を得る
イノベーションの帰結がもたらす平等
本章の要約

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2020年01月09日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 001
第1章 章扉 最終行
7刷
『王子』
『君主論』
2020.01.09
1刷 052
7行目
4刷
社会システムの成員の間に合意が形成されることによって、ノベーションを採用するか否かの選択が行なわれる。
社会システムの成員の間に合意が形成されることによって、イノベーションを採用するか否かの選択が行なわれる。

イノベーションの「イ」が抜けておりました
2012.05.29