Redmineによるタスクマネジメント実践技法 電子書籍(小川明彦 阪井誠)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. Redmineによるタスクマネジメント実践技法

Redmineによるタスクマネジメント実践技法



形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798130088
価格:
本体3,280円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

No Ticket. No Commit.

障害管理を目的としてBTS(Bug Tracking System)が広く使われるようになりました。しかし、BTSは障害管理だけのものではありません。BTSのチケットを作業管理に用いれば、ソフトウェア開発の中で行われる様々な作業を抜けなく、スムーズに実施することが可能です。本書では、今まで語られることの少なかったBTSの使い方の一つである「チケット駆動開発」を解説します。また、より進んだBTSの使い方としてTestLinkとの連携についても解説します。

本書で紹介する「チケット駆動開発(TiDD:Ticket Driven Development)」は、開発現場で生まれた方法論です。BTSがあれば今すぐあなたもチケット駆動開発を実践できます。その効果はすぐに現れます。筆者らが実践したノウハウを参考にし、複雑なソフトウェア開発を効率的に行ってみませんか。

※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。

(翔泳社)

目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2012年02月13日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 032
11行目
2刷
ようやくバージョン管理ルールから
ようやくバージョン管理ツールから
2010.11.25
1刷 133
下から8行目
3刷
本来は要件定義や設計で使いたいのです。
要件定義や設計で使いたいのです。
2011.05.12
1刷 214
6~9行目
5刷
また、チケットがバックログに入れられて、チケットの解決方針を立ててどのバージョンでリリースするかリリース計画を作った時、そのリリース計画に不備があれば、差し戻してもう一度解決方針やリリース計画を立て直すことになります。
また、チケットがバックログに入れられて、チケットの解決方針を立ててどのバージョンでリリースするか計画を作った時、その計画に不備があれば、差し戻してもう一度解決方針や計画を立て直すことになります。
2012.01.10
1刷 214
図8.9
5刷
「変更管理」の列 「リリース計画を作る」 「リリース管理」の列 「リリース計画に従って開発・テストする」
「変更管理」の列 「計画を立案する」 「リリース管理」の列 「開発・テストする(必要であればリリース計画を変更する)」
2012.01.10
1刷 277
図9.47
2刷
・テスト画面はイテレーション単位
・テスト計画はイテレーション単位
2010.11.25
1刷 280
図9.49
2刷
・テスト画面は受入れテスト1個だけ
・テスト計画は受入れテスト1個だけ
2010.11.25
1刷 292
図9.54
5刷
機能仕様 (3行目・3箇所)
機能設計

添付図参照ください
2012.02.13