建築土木教科書 2級管工事施工管理技士 学科・実地 テキスト&問題集(石原 鉄郎)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 建築土木教科書 2級管工事施工管理技士 学科・実地 テキスト&問題集

建築土木教科書 2級管工事施工管理技士 学科・実地 テキスト&問題集


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798155678
定価:
2,860(本体2,600円+税10%)
仕様:
A5・304ページ
分類:
理工資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
建築土木教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出るとこだけの要点+豊富な過去問=この1冊で合格!

管工事施工管理技士2級に合格するために必要な知識をぎゅっと詰めた1冊。
最近の試験問題を徹底分析し、問われるポイントのみを厳選して解説。
とにかく短時間で合格したい人向けの1冊です。暗記に便利な赤いシート付き!

【本書の特長】
(1)試験で問われる要点のみ解説。効率よく学習できる
(2)過去問題を豊富に掲載。問題慣れしながら学習できる
(3)「経験記述」をはじめ、実地試験の解説が詳しい
(4)暗記チェックに便利な赤いシート付き


購入特典

練習用解答用紙

2級管工事の「経験記述練習用解答用紙」です。

特典

第1部 学科
第1章 一般基礎
第2章 電気・建築
第3章 空調設備
第4章 衛生設備
第5章 機器・材料
第6章 施工管理
第7章 工事施工
第8章 法規

第2部 実地
第1章 施行経験記述
第2章 施工図
第3章 工事施工
第4章 工程管理
第5章 法規

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年08月05日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 006
「(2)水環境の指標」3行目
2刷
溶存酵素(DO)
溶存酸素(DO)
2018.06.13
1刷 019
2)コンクリート工事 の3つめ
2刷
湿気養生したコンクリートの強度は、
湿潤養生したコンクリートの強度は、
2018.09.25
1刷 043
「過去問にチャレンジ!」の選択肢2
3刷
2020.11.11
1刷 068
⑥通気管の図
3刷
配水管
排水管
2020.11.11
1刷 082
上から2行目
2刷
□実用範囲における揚程は、吐出量の増加とともにくなる。
□実用範囲における揚程は、吐出量の増加とともにくなる。
2018.09.25
1刷 085
「①保温材」の上から1つ目の□ 1行目
3刷
日本工業規格
日本産業規格 以下の箇所も同様に修正いたします。 85ページ 「②自動制御」の上から1つ目の□ 1行目 87ページ 「①配管」の上から2つ目の□ 2行目 117ページ 見出し「7-2 配管の施工」 2行目 121ページ 「⑩JISに規定されている配管の識別表示」の□ 1行目
2020.11.13
1刷 087
①配管 上から3つめの□ 上から6行目
3刷
※水道用硬質塩化ビニルライニング管
※水道用硬質塩化ビニルライニング鋼管
2020.11.11
1刷 087
①配管 下から2行目
3刷
※排水用硬質塩化ビニルライニング管
※排水用硬質塩化ビニルライニング鋼管
2020.11.11
1刷 103
「所要日数」の3つ目の三角 2行目
3刷
早開始時刻
最早開始時刻
2020.11.11
1刷 108
「2 工事現場の安全管理」の2つめほか
2刷
安全帯
墜落制止用器具

※労働安全衛生法が改正され、2019年2月より「安全帯」の名称が「墜落制止用器具」に変更。

<該当箇所>
p108 「2 工事現場の安全管理」上から2つ目の箇条書き
p109 下の「過去問」の選択肢3の2行目
p170 ②の本文下から2行目
p181 「①高所作業」の(2)の2つめの箇条書き(2か所)
p272 「(安全帯等の取り付け設備等)」内の条文(3か所)
2018.09.04
1刷 153
①主な燃料の危険物の区分と指定数量
2刷
●表の一番下 重油  第類石油類 ●2つめの※の2行目~3行目 第石油類(引火点70℃以上200℃未満)、第石油類(引火点200℃以上)
●表の一番下 重油  第類石油類 ●2つめの※の2行目~3行目 第石油類(引火点70℃以上200℃未満)、第石油類(引火点200℃以上)
2018.08.09
1刷 214
「解答」の「理由」1行目
3刷
排水横引き管の接続位置が
排水横枝管の接続位置が 「改善策」の排水横引き管も同様に訂正します。
2020.11.11
1刷 233
「3)パッケージ形空気調和機のドレン管の施工」解説 3行目
設問に合致するものを記述とよい
設問に合致するものを記述するとよい
2021.08.05
1刷 235
下から3行目
3刷
屋外機からの排気を室外機が
屋外機からの排気を屋外機が
2020.11.11
1刷 238
「①屋内排水管(硬質塩化ビニル管)の施工」 解答例 ③
2刷
埋め戻し前に、満水試験、通水試験を行う。
隠ぺいする前に、満水試験、通水試験を行う。
2018.09.25
1刷 249
作業欄の図
3刷

(画像クリックで拡大)

(画像クリックで拡大)
2020.11.11
1刷 267
【問題5】の設問1の選択欄
3刷
統括安全衛生管理者
総括安全衛生管理者
2020.11.13
1刷 iii
「はじめに」3行目、5行目、8行目、最下部
3刷
3行目、上から5行目、8行目 学科試験 実地試験 最下部 以下の文章を追記します。
3行目、上から5行目、8行目 第1次検定 第2次検定 最下部 ※「学科試験」「実地試験」は、令和3年度よりそれぞれ「第1次検定」「第2次検定」になりました。本書の内容はそのままご活用いただけます。
2021.05.26
1刷 xvi
最下部
3刷
以下の文章を追記します。
※「学科試験」「実地試験」は、令和3年度よりそれぞれ「第1次検定」「第2次検定」になりました。本書の内容はそのままご活用いただけます。
2021.06.03
1刷 xvii~xxii
「2級管工事施工管理技術検定試験とは」と「2級管工事施工管理技術検定試験の傾向と対策」
3刷
xvii~xxiiページ変更前 ※変更する箇所に赤枠をつけています。
xvii~xxiiページ変更後 検定の制度改正(令和3年度)に伴い、以下のように変更します。 学科試験→第1次検定 実地試験→第2次検定 試験→検定 受験→受検
2021.06.03
1刷 奥付
著者紹介 最終行
3刷
ミスターteの技術資格教習所 http://mister-te.com
ドライブシヤフト合同会社 https://drive-shaft.biz
2021.05.26