運行管理教科書 運行管理者〈旅客〉テキスト&問題集(山田 信孝)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 運行管理教科書 運行管理者〈旅客〉テキスト&問題集

運行管理教科書 運行管理者〈旅客〉テキスト&問題集


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798157375
定価:
2,200(本体2,000円+税10%)
仕様:
A5・352ページ
分類:
一般資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
運行管理教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テキスト+問題集=1冊で合格!

【本書の概要】
本書は、実業務に忙しい受験者のみなさんが、ムダなくムリなく学習でき、
短期間で合格できることを目指した受験者必携の書籍です。

著者の山田信孝氏(特定社会保険労務士・行政書士)は、
国土交通省での行政経験(元関東運輸局部長)を生かし、
高い合格率を誇る試験策講座を主催しています。

また、この講座は埼玉県バス協会および茨城県ハイヤー/タクシー協会で
行われ、筆者はその講師を務めています。

本書は、この講座の教材をベースに、そのノウハウを
存分に投入した実践的なテキストです。

【本書の特長】
(1)合格のためだけにムダを省いたポイント学習
試験を知り抜いた著者が厳選したポイントだけを掲載しています。
単元ごとに重要度を示しているので、どこが狙い目かが
明確に分かります。

(2)重要なキーワードや数字が覚えやすい
語呂合わせをはじめ、他にはない独自の切り口で、わかりやすく
解説しています。

(3)読みやすいゆったりしたレイアウト
学習の妨げにならない、読みやすさを重視した大きめの文字と
ゆったりしたレイアウトを採用しています。

(4)理解度を確認できる問題を豊富に提供
単元ごとの確認問題に加えて、実際の試験問題で理解度を
確認することができます。また、巻末には本試験を体験できる
模擬試験を収録しています。

【読者特典】
・スマホで使える暗記チェックシート
・ボーナス過去問題1回分(解説つき)

【目次】
序章
第1章 道路運送法
第2章 道路運送車両法
第3章 道路交通法
第4章 労働基準法
第5章 実務上の知識と能力
付録
模擬試験


はじめに
本書の使い方
運行管理者試験合格の8つの心得
運行管理者試験の直近及び当日の心構え
解答に当たっての5つのチェックポイント!
運行管理者試験の概要

第1章 道路運送法
 1 法の目的、事業の種類
 2 事業の許可、認可、届出
 3 輸送の安全
 4 過労運転の防止、運転者の選任
 5 点呼
 6 乗務記録、運行記録計、事故の記録
 7 運転基準図、運行表、運行指示書、運送引受書
 8 乗務員台帳、乗務員証
 9 運転者に対する指導監督
 10 特定の運転者に対する特別な指導、適性診断
 11 事故の報告
 12 運行管理者の選任、運行管理者資格者証
 13 運行管理者の業務、運行管理者の講習
 14 運転者の遵守事項、運行管理規程等

第2章 道路運送車両法
 1 法の目的、自動車の種別
 2 自動車の登録、臨時運行許可
 3 自動車の点検整備(日常点検・定期点検)
 4 整備管理者、整備命令
 5 自動車の検査、自動車検査証
 6 保安基準の原則、保安基準の細目

第3章 道路交通法
 1 法の目的、用語の定義
 2 自動車の種類、自動車の速度
 3 追越し等
 4 車両の交通方法
 5 一時停止、徐行
 6 交差点
 7 信号の意味、合図
 8 駐停車禁止、駐車禁止
 9 過労運転の禁止、公安委員会の通知
 10 運転者の義務・遵守事項
 11 運転免許

第4章 労働基準法
 1 労働基準法総則
 2 労働契約
 3 賃金
 4 労働時間・休憩・休日、年次有給休暇
 5 年少者・妊産婦等の保護
 6 就業規則・労働安全衛生法
 7 自動車運転者の労働時間等の改善のための基準(改善基準告示)
 8 特別講座:改善基準告示に関する問題のチェックポイント

第5章 実務上の知識及び能力
 1 自動車に働く力、停止距離
 2 視野・視覚
 3 交通事故防止、悪条件下の運転等
 4 自動車の運転に影響する病気、計算問題等
 5 特別講座:「不適」の事例の解説

付録1 事業者と運行管理者の業務の整理
付録2 規制標識
模擬試験 問題
模擬試験 解答・解説
索引

会員特典はこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年06月04日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 008
図1.2
2刷


2021.02.24
1刷 011
「輸送の安全」の「穴うめ出題」、および「医学的知見に基づく措置」3行目
2刷
穴うめ出題 平成28年度第2回、平成27年度第1回、平成26年度第1回
穴うめ出題 令和元年度第1回、平成28年度第2回、平成27年度第1回、平成26年度第1回 医学的知見に基づく措置 3行目 赤文字の「医学的知見」に囲み線をつける
2021.02.24
1刷 020
表に項目を追加
2刷
「実車運行区間の途中における休憩の確保」と「乗務中の体調報告」の間に以下の2項目を追加します。
1日の合計実車距離 | 1日の合計実車距離は【600km】まで。ただし、1週間当たり2回まで、これを超えることができる 1日の運転時間    | 1日の運転時間は運行指示書上、【9時間】まで。ただし、夜間ワンマン運行を除き、1週間当たり2回まで、運行指示書上、【10時間】までとすることができる

夜間、昼間共通の内容です。
【】内は赤文字です。
2021.02.24
1刷 096
「穴うめ出題」2か所
2刷
「車両の点検・整備」の穴うめ出題 平成29年度第1回、平成26年度第1回 「日常点検整備」の穴うめ出題 平成29年度第1回、平成28年度第1回、平成27年度第1回、平成26年度第1回、平成26年度臨時、平成25年度第1回、平成24年度第2回
「車両の点検・整備」の穴うめ出題 平成30年度第2回、平成29年度第1回、平成26年度第1回 「日常点検整備」の穴うめ出題 令和元年度第1回、平成30年度第2回、平成29年度第1回、平成28年度第1回、平成27年度第1回、平成26年度第1回、平成26年度臨時、平成25年度第1回、平成24年度第2回
2021.02.24
1刷 098
「穴うめ出題」
2刷
平成29年度第1回、平成28年度第1回、平成26年度第1回
平成30年度第2回、平成29年度第1回、平成28年度第1回、平成26年度第1回
2021.02.24
1刷 099
表2.5
2刷
一番下の項目「原動機」の下に「車枠及び車体」の項目を追加します。

2021.02.24
1刷 101
「整備管理者」の「(1)整備管理者の選任」
2刷
自動車の【使用者】は、自動車の点検及び整備に関し、乗車定員10人以下の自動車運送事業の用に供する自動車にあっては5両以上、乗車定員11名以上の自動車にあっては1 両以上のものの使用の本拠ごとに、自動車の点検及び整備に関する実務の経験その他について国土交通省令で定める一定の要件を備える者のうちから、【整備管理者】を選任しなければなりません。
自動車の【使用者】は、自動車の点検及び整備等に関する事項を処理させるため、【車両総重量8トン以上】の自動車その他の国土交通省令で定める自動車であって、乗車定員10人以下の自動車運送事業の用に供する自動車にあっては5両以上、乗車定員11名以上の自動車にあっては1両以上のものの使用の本拠ごとに、自動車の点検及び整備に関する実務の経験その他について国土交通省令で定める一定の要件を備える者のうちから、【【整備管理者】】を選任しなければなりません。 穴うめ出題 令和元年度第1回

【】内は赤文字です。
【【】】内は赤文字にして囲み線をつけます。
2021.02.24
1刷 158
3~6行目
2刷
(9)初心運転者標識、高齢運転者標識を表示して運転しているとき及び仮 免許で練習している者が運転しているときは、危険防止のためやむを得な い場合を除き、その自動車の側方に幅寄せをし、またはその自動車が必要 な距離を保つことができないこととなる進路を変更しないこと。
(9)初心運転者標識、高齢運転者標識、聴覚障害者標識、身体障害者標識 または仮免許練習標識を表示して運転しているときは、危険防止のためや むを得ない場合を除き、その表示自動車の側方に幅寄せをし、またはその 表示自動車が必要な距離を保つことができないこととなるときは進路を変 更しないこと。
2021.06.04
1刷 161
表3.9の下
2刷
以下の文章を追加します。
運転免許の有効期間は、優良運転者であって更新日における年齢が70歳未 満は【5年】、70歳は【4年】、71歳以上は【3年】です。 運転免許の有効期間の更新期間は、有効期間が満了する日の直前の誕生日の 【1カ月前】から【有効期間が満了する日】(誕生日から1カ月を経過する日)まで の間です。

【】内は赤文字です。
2021.06.04
1刷 183
「年次有給休暇」の末尾
2刷
以下の文章を追加します。
使用者は、年次有給休暇の日数が【10労働日】以上の労働者に対し、年次有給 休暇の日数のうち【5日】については、基準日から1年以内の期間に、労働者ご とにその時季を定めることにより与えなければなりません。

【】内は赤文字です。
2021.06.04
1刷 191
「医師による面接指導」3行目
2刷
100時間
80時間
2021.06.04
1刷 202
「穴うめ出題」
2刷
平成30年度第1回、平成25年度第1回
令和元年度第1回、平成30年度第1回、平成25年度第1回
2021.06.04
1刷 289
「路線バス等優先通行帯」の下に項目追加
2刷
以下のとおり「高齢運転者等専用時間制限駐車区間」を追加します。

(画像クリックで拡大)
2021.06.04
1刷 290
白ページ
2刷
以下の表を追加します。
290ページに追加する表
2021.06.04
1刷 xix
7.受験料
2刷
(2)インターネット申請(システム利用料):648 円(税込) (3)採点結果通知手数料:216 円(税込)(希望者のみ)
(2)インターネット申請(システム利用料):660 円(税込) (3)採点結果通知手数料:220 円(税込)(希望者のみ)
2021.02.24
1刷 xviii
5.合格率の推移(旅客)
2刷
平成30年8月 | 8,998 | 2,850 | 31.7
平成30年8月 | 8,998 | 2,856 | 31.7 平成31年3月 | 7,605 | 2,868 | 37.7 令和元年8月 | 8,263 | 2,624 | 31.8

「平成30年8月」の「合格者数」を修正し、「平成31年3月」と「令和元年8月」を追加します。
2021.02.24