情報処理教科書 高度試験午前Ⅰ・Ⅱ 2019年版【無料お試し版】 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. 情報処理教科書 高度試験午前Ⅰ・Ⅱ 2019年版【無料お試し版】

情報処理教科書 高度試験午前Ⅰ・Ⅱ 2019年版【無料お試し版】

形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798159843
価格:
本体0円+税
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高度午前の無料お試し版!

本書は、親書籍である『情報処理教科書 高度試験午前Ⅰ・Ⅱ 2019年版』から、
書籍の内容が分かりやすいよう、一部を抜粋して紹介する、無料お試し版です。

親書籍の構成は、情報処理技術者試験のシラバスの中分類を基準
にした、全23テーマからなっています。各テーマでは、2019年度の
春期および秋期試験に再出題される可能性の高い過去問題と、重要な
知識を含む過去問題について、問題と解説を500題掲載しています。
無料お試し版では、こちらの全23テーマについて、それぞれ最初の
3ページを抜粋しています。さらに、テーマ1~4については、
該当するテーマの「最近の出題数」や「出題傾向」、「頻出テーマ」
等をまとめたテーマ分析ページも加えました(各テーマ最初のページ
に配置しています)。

なお、紙面上のページ数につきましては、親書籍のページをそのまま
使用しているため、本電子書籍の実際のページ数とは異なります。
ご了承ください。また、各テーマの一部のページを抜粋したため、
途中、内容が途切れている箇所もございますが、ご容赦ください。

■本書の同シリーズについて
翔泳社の資格試験学習書シリーズ「EXAMPRESS」は、情報処理
技術者試験の全試験区分を網羅している、人気シリーズです。

本書の親書籍『情報処理教科書 高度試験午前Ⅰ・Ⅱ 2019年版』
は、これらの高度試験の午前試験に標準を絞った過去問題集なので、
下記どちらの午前試験対策としても、使用することができます。

・ ITストラテジスト
・システムアーキテクト
・ネットワークスペシャリスト
・ITサービスマネージャ
・データベーススペシャリスト
・プロジェクトマネージャ
・エンベデッドシステムスペシャリスト
・システム監査技術者
・情報処理安全確保支援士

無料お試し版の目次

Chapter 01 基礎理論
01 基礎理論
1-1  離散数学
02 アルゴリズムとプログラミング
2-1  データ構造

Chapter 02 コンピュータシステム
03 コンピュータ構成要素
3-1  プロセッサ
04 システム構成要素
4-1  システムの構成
05 ソフトウェア
5-1  オペレーティングシステム
5-2  ファイルシステム
5-3  開発ツール
5-4  オープンソースソフトウェア
06 ハードウェア
6-1  ハードウェア

Chapter 03 技術要素
07 ヒューマンインタフェース
7-1  ヒューマンインタフェース技術
08 マルチメディア
8-1  マルチメディア技術
09 データベース
9-1  データベース方式
10 ネットワーク
10-1  ネットワーク方式
11 セキュリティ
11-1  情報セキュリティ

Chapter 04 開発技術
12 システム開発技術
12-1  システム要件定義
13 ソフトウェア開発管理技術
13-1  開発プロセス・手法

Chapter 05 プロジェクトマネジメント
14 プロジェクトマネジメント
14-1  プロジェクトマネジメント

Chapter 06 サービスマネジメント
15 サービスマネジメント
15-1  サービスマネジメント
16 システム監査
16-1  システム監査

Chapter 07 システム戦略
17 システム戦略
17-1  情報システム戦略
18 システム企画
18-1  システム化計画

Chapter 08 経営戦略
19 経営戦略マネジメント
19-1  経営戦略手法
20 技術戦略マネジメント
20-1  技術開発戦略の立案
20-2  技術開発計画
21 ビジネスインダストリ
21-1  ビジネスシステム

Chapter 09 企業と法務
22 企業活動
22-1  経営・組織論
23 法務
23-1  知的財産権

正規版の目次

Chapter 01 基礎理論
01 基礎理論
1-1  離散数学
1-2  応用数学
1-3  情報に関する理論
1-4  通信に関する理論
1-5  計測・制御に関する理論
02 アルゴリズムとプログラミング
2-1  データ構造
2-2  アルゴリズム

Chapter 02 コンピュータシステム
03 コンピュータ構成要素
3-1  プロセッサ
3-2  メモリ
3-3  バス
3-4  入出力デバイス
3-5  入出力装置
04 システム構成要素
4-1  システムの構成
4-2  システムの評価指標
05 ソフトウェア
5-1  オペレーティングシステム
5-2  ファイルシステム
5-3  開発ツール
5-4  オープンソースソフトウェア
06 ハードウェア
6-1  ハードウェア

Chapter 03 技術要素
07 ヒューマンインタフェース
7-1  ヒューマンインタフェース技術
7-2  インタフェース設計
08 マルチメディア
8-1  マルチメディア技術
8-2  マルチメディア応用
09 データベース
9-1  データベース方式
9-2  データベース設計
9-3  データ操作
9-4  トランザクション処理
9-5  データベース応用
10 ネットワーク
10-1  ネットワーク方式
10-2  データ通信と制御
10-3  通信プロトコル
10-4  ネットワーク管理
10-5  ネットワーク応用
11 セキュリティ
11-1  情報セキュリティ
11-2  情報セキュリティ管理
11-3  セキュリティ技術評価
11-4  情報セキュリティ対策
11-5  セキュリティ実装技術

Chapter 04 開発技術
12 システム開発技術
12-1  システム要件定義
12-2  システム方式設計
12-3  ソフトウェア要件定義
12-4  ソフトウェア方式設計・ソフトウェア詳細設計
12-5  ソフトウェア構築
12-6  ソフトウェア結合・ソフトウェア適格性確認テスト
12-7  システム結合・システム適格性確認テスト
12-8  受入れ支援
12-9 保守・廃棄
13 ソフトウェア開発管理技術
13-1  開発プロセス・手法
13-2  知的財産適用管理

Chapter 05 プロジェクトマネジメント
14 プロジェクトマネジメント
14-1  プロジェクトマネジメント
14-2  プロジェクト統合マネジメント
14-3  プロジェクトステークホルダマネジメント
14-4  プロジェクトスコープマネジメント
14-5  プロジェクト資源マネジメント
14-6  プロジェクトタイムマネジメント
14-7  プロジェクトコストマネジメント
14-8  プロジェクトリスクマネジメント
14-9  プロジェクト品質マネジメント
14-10  プロジェクト調達マネジメント
14-11  プロジェクトコミュニケーションマネジメント

Chapter 06 サービスマネジメント
15 サービスマネジメント
15-1  サービスマネジメント
15-2  サービスの設計・移行
15-3  サービスマネジメントプロセス
15-4  サービスの運用
15-5  ファシリティマネジメント
16 システム監査
16-1  システム監査
16-2  内部統制

Chapter 07 システム戦略
17 システム戦略
17-1  情報システム戦略
17-2  業務プロセス
17-3  ソリューションビジネス
17-4  システム活用促進・評価
18 システム企画
18-1  システム化計画
18-2  要件定義
18-3  調達計画・実施

Chapter 08 経営戦略
19 経営戦略マネジメント
19-1  経営戦略手法
19-2  マーケティング
19-3  ビジネス戦略と目標・評価
19-4  経営管理システム
20 技術戦略マネジメント
20-1  技術開発戦略の立案
20-2  技術開発計画
21 ビジネスインダストリ
21-1  ビジネスシステム
21-2  エンジニアリングシステム
21-3  e-ビジネス
21-4  民生機器
21-5  産業機器

Chapter 09 企業と法務
22 企業活動
22-1  経営・組織論
22-2  OR・IE
22-3  会計・財務
23 法務
23-1  知的財産権
23-2  セキュリティ関連法規
23-3  労働関連・取引関連法規
23-4  その他の法律・ガイドライン・技術者倫理
23-5  標準化関連

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。