日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 合格問題集 第2版(ヒューマンアカデミー)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 合格問題集 第2版

日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 合格問題集 第2版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798138091
価格:
本体2,600円+税
仕様:
B5・256ページ
分類:
一般資格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語教育能力検定試験に合格したい人必携の問題集!


日本語教育教科書シリーズの問題集が、さらにパワーアップして登場しました。本書も実績あるヒューマンアカデミーの講師陣が、試験を徹底分析して執筆しています。 第1部は分野別の問題演習。出題範囲に準拠した分野別の問題なので弱点克服に、また知識の定着に役立ちます。苦手とする人が多い「音声」および「記述」の問題は別章を設けて徹底対策します。第2部は模擬試験。テストに慣れ、試験傾向をつかむことができます。巻末には学習しやすいよう解答用紙を掲載。


直前対策に効果抜群なのはもちろん、自分の弱点を克服するために、試験形式に慣れるために、本書をトコトン活用して合格をつかみ取りましょう!日本語教育教科書シリーズ(通称:日本語教育界の赤本)の『完全攻略ガイド』『50音順用語集』も併せてぜひご利用ください。


[付属:音声CD(音声試験対策用)]


第1部 各分野の問題演習
第1章 言語一般
試験Ⅰ対策
試験Ⅲ対策
解答・解説


第2章 言語と教育
試験Ⅰ対策
試験Ⅲ対策
解答・解説


第3章 言語と心理
試験Ⅰ対策
試験Ⅲ対策
解答・解説


第4章 言語と社会
試験Ⅰ対策
試験Ⅲ対策
解答・解説


第5章 社会・文化・地域
試験Ⅰ対策
試験Ⅲ対策
解答・解説


第6章 音声・聴解
試験Ⅱ対策
解答・解説


第7章 記述
試験Ⅲ対策
解答・解説


第2部 模擬試験
試験Ⅰ
試験Ⅱ
試験Ⅲ


試験Ⅰ 解答・解説
試験Ⅱ 解答・解説
試験Ⅲ 解答・解説


模擬試験 解答用紙

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2018年08月21日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 048
問1
2刷
レイヴとウェンガーがとして
レイヴとウェンガーが言ったこととして
2015.08.17
1刷 069
第4章 問題2 問4の解説 下から2行目
3刷
いずれもガ格とヲ格の
いずれもガ格とニ格の
2015.09.10
1刷 074
問題1 問4 選択肢2

※選択肢2について:
2017年11月1日施行された技能実習法により「優良な実習実施者・監理団体に限定して、第3号技能実習生の受入れ(4~5年目の技能実習の実施)」が可能となり、技能実習生は一旦帰国することが必要ではあるものの、日本での在留期間は最長5年となったので、現状では選択肢2も「不正解」となります。
2018.08.21
1刷 137
問題3(18)選択肢2
3刷
取り立て助詞の「こそ」は,格助詞とともに使われるときには,一般に格助詞のに位置するが,格助詞によってはその後ろに位置することもある。
取り立て助詞の「こそ」は,格助詞とともに使われるときには,一般に格助詞のに位置するが,格助詞によってはそのに位置することもある。
2015.09.28
1刷 160
問題文中 1行目および3行目
2刷
1行目 独立行政法人国際交流協会 3行目 JFスタンダード2010
1行目 独立行政法人国際交流基金 3行目 JF日本語教育スタンダード2010

問2も同じく
誤)JFスタンダード2010
正)JF日本語教育スタンダード2010
2015.08.17
1刷 161
問3の選択肢2
2刷
2 エリンが挑戦!にほんごできます
2 WEB版 エリンが挑戦!にほんごできます
2015.10.06
1刷 180
問1の選択肢4
2刷
4 これペンを借してください。
4 これペンを貸してください。
2015.10.06
1刷 215
問3
2刷
財団法人自治体国際化協会
一般財団法人自治体国際化協会
2015.08.17
1刷 216
問4
2刷
独立行政法人国際協力機構
独立行政法人日本学生支援機構
2015.08.17
1刷 229
問題14 問5の解説
2刷
 2の尺度得点とは,受験者の共通の尺度に基づいた得点で,それをもとに合否判定を行うが,現行のJLPTは難易度を考慮した得点であり,総合得点が合格点以上かつ基準点以上でないと合格できないため,4が正答。1については,2009年まで実施されていた旧試験では,1級の合格ラインが正答率70%以上,2級の合格ラインが正答率60%以上で合格であったが,現行試験では基準が異なるため誤り。3は旧試験についての説明である。
1については,2009年まで実施されていた旧試験では,1級の合格ラインが正答率70%以上,2級の合格ラインが正答率60%以上で合格であったが,現行試験では基準が異なるため誤り。2については、現行のJLPTは尺度得点をもとに合否判定を行うが、尺度得点は難易度を考慮していないわけではなく、難易度に頼らず受験者の日本語能力と試験結果(得点)を、より公平に対応づけるため、共通の尺度(ものさし)に基づいて表示した得点であるため、誤り。3は旧試験についての説明である。
2015.10.06
1刷 229
問題14 問4の解説
2刷
JLPTは、海外では1年に1度、12月にしか受験できないので、
JLPTは、海外では1年に1度、12月にしか受験できない国もあるので、
2015.08.17
1刷 231
問題1 例1
3刷
例・・・b フルギヤデ(低低低高低)
例・・・d フルギヤデ(低低高低低)
2015.09.01
1刷 236
問題2 問5の解説 3行目
3刷
「お茶」という上位語で「飲み物」という下位語を表している。
「お茶」という下位語で「飲み物」という上位語を表している。
2015.09.29
1刷 236
試験Ⅲ問題1問1解説3行目
4刷
「どれ」の後の助詞が「が」になっている誤用
「どれ」の後の助詞が「は」になっている誤用
2017.02.03
1刷 241
右段4行目
5刷
減産的バイリンガリズム
減算的バイリンガリズム
2018.01.19