技術士教科書 技術士 第一次試験 出るとこだけ!基礎・適性科目の要点整理 第2版(堀 与志男)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 技術士教科書 技術士 第一次試験 出るとこだけ!基礎・適性科目の要点整理 第2版

技術士教科書 技術士 第一次試験 出るとこだけ!基礎・適性科目の要点整理 第2版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798167046
定価:
2,200(本体2,000円+税10%)
仕様:
B6変・232ページ
分類:
理工資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
技術士教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頻出項目の解説と関連する過去問題を
コンパクトにまとめた対策書、3年ぶりに改訂!

本書は、技術士第一次試験の基礎科目・適性科目を徹底的に分析し、
重要テーマについて「問われるポイント」「覚えるべき用語や公式」を
絞り込み、実際に「頻出テーマの過去問題を解く」ことで、
効率よく確実に得点力が身につくように構成しています。

【本書の特長】
・重要な用語、公式・定理・定義、法規などをテーマ別に整理
・頻出の過去問題を厳選し、要点を簡潔に解説
・携帯しやすいコンパクトサイズ。スキマ時間の学習にピッタリ
・キーワードや公式の暗記に便利な、赤シート付き

【本書の対象読者】
・はじめて技術士第一次試験に挑戦する方
・効率的に得点力をつけたい方
・試験直前まで粘って得点力をアップしたい方

【目次】
第1章 基礎科目 設計・計画に関するもの
第2章 基礎科目 情報・論理に関するもの
第3章 基礎科目 解析に関するもの
第4章 基礎科目 材料・化学・バイオに関するもの
第5章 基礎科目 環境・エネルギー・技術に関するもの
第6章 適性科目


第1章 基礎科目 設計・計画に関するもの
1.1 信頼性
1.2 コスト計算
1.3 設計理論
1.4 品質管理

第2章 基礎科目 情報・論理に関するもの
2.1 基数変換
2.2 数値計算誤差
2.3 情報量の計算
2.4 論理演算
2.5 情報ネットワーク
2.6 アルゴリズム

第3章 基礎科目 解析に関するもの
3.1 行列
3.2 微分・積分
3.3 材料力学

第4章 基礎科目 材料・化学・バイオに関するもの
4.1 原子
4.2 熱化学方程式
4.3 DNA・アミノ酸
4.4 金属材料

第5章 基礎科目 環境・エネルギー・技術に関するもの
5.1 環境関連法規・条約
5.2 生物多様性の保全
5.3 地球環境の保全
5.4 エネルギー
5.5 科学史・技術史

第6章 適性科目
6.1 技術士法第4章
6.2 技術士CPD
6.3 技術士倫理綱領
6.4 研究活動の不正行為
6.5 製造物責任法
6.6 公益通報者保護法
6.7 個人情報保護法
6.8 知的財産制度
6.9 景品表示法
6.10 セクハラ・パワハラ
6.11 ISO26000
6.12 リスクマネジメント

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年05月24日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 052
問3の解説
1KBは,10を基数とすると1KB=103B=1,000B,2を基数とすると1KB=210B=1,024Bで表されます。1MB は,10を基数とすると1MB=1,000KB=106B=1,000,000B,2を基数とすると1MB=1,024KB=220B=1,048,576Bで表されます。以下,1GB,1TBにおいても,この流れと同様に,「10を基数とする情報量」<「2を基数とする情報量」となります。設問にある「10を基数とした表記で2TB」よりも小さい値を示しているのは,①の1.8TBのみとなります。 したがって,①が正解となります。
1KBは、10を基数とすると1KB=103B=1,000B,2と基数とすると1KB=210B=1,024Bで表されます。このように、10を基数とした表記では1,000を単位として桁上がりしますが、2を基本とした表記では1,000を単位として桁上りします。例えば「1MB」と表されるハードディスクの容量は、10を基数とした表記では1MB×(1,000×1,000)=1,000,000Bの情報量ですが、2を基数とした表記では1,000,000B÷(1,024×1,024)≒0.953674Bの情報量となります。以下、1GB、1TBにおいても、この流れと同様に「10を基数とする情報量」>「2を基数とする情報量」となります。設問にある「10を基数とした表記で2TB」よりも小さい値を示しているのは、①の1.8TBのみとなります。 したがって、①が正解となります。
2021.05.24
1刷 122
「腐食」の2行目
水などの液体で生じる浸食
水などの液体で生じる湿食
2021.04.01